社員のやる気は「価値観」が10割。

電話番号

2013-10-22

ドクター・ジョン・ディマティーニの近著が発売される。10月24日木曜日発売だ。

 

タイトルは「Dr.  ディマティーニの最高の自分が見つかる授業

 

その名の通り、「最高の自分」を見つける方法、そして、最古運価値観を生きる方法について書かれている。ディマティーニ氏本人が「集大成だ」と語るように、中身が非常に濃い。

 

原題は「THE VALUES FACTOR」

つまり、「価値観」というものを軸として、それこそ恋愛、結婚、夫婦関係、親子関係、健康、経済的自由などなど、人生のあらゆる領域や場面で、なにをどう捉え、考えるべきか、そして、起きていることや現在の自分を、どのように考えれば、最高の自分を見つけ、最高の人生を送れるかについて書かれている。

 

この、バリュー・ファクターという考え方は、当然だが仕事にも役に立つ。すなわち、当研究所のテーマでもある「社員のやる気」を、どのようにすれば、アップできるかについても分かる本である。

 

この本の発売を機に、数回にわたって「バリュー・ファクター」を活用した「社員のやる気」アップの方法などについて伝えていきたい。

 

実は、この本の日本語版は僕が翻訳した。#翻訳にあたっては、当研究所の高衣紗彩氏、岩元貴久氏の多大なるご協力をいただいた。翻訳作業中は、なんとなくドクター・ディマティーニが乗り移ったような気分になっていたが、「価値観」というものが、いかに社員のやる気に関係しているか、改めて理解できたと思う。

 

翻訳作業中、最も「なるほど」と思ったのは、以下のような記述だった。

「モチベーションでは、社員のやる気は上がらない」

これは、ある意味で、人事部や社員研修を行っている人にとっては衝撃的なことではないだろうか?

なにしろ、社員研修と言えば、多くの場合、いかにして社員のモチベーションを上げるか? ということがテーマだからだ。

 

しかし、ドクター・ディマティーニは、それではダメだという。

それはなぜか? そして、なにが本当に社員のやる気をあげるのか?

 

次回以降、詳細に伝えていくが、もちろん、この本を読んでいただければ、そのことも書かれている。簡単に言えば、「社員のやる気は、価値観がすべて」ということである。

 

というわけで、この本は「最高の社員のやる気とである授業」でもある。「社員のやる気」に悩んでいる方は、ぜひ読んでいただきたい。

Dr. ディマティーニの最高の自分が見つかる授業

Amazonでも購入できます。

ディマティーニ『最高の自分~』カバー最終

 





やる研

公式SNS

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME