「ディマティーニ・メソッド」 と「バリューファクター」受講の感想

電話番号

受講された「お客様の声」

やる気研究所のセミナーを受講されたお客様に「受講理由や、受講後の感想」などをインタビューさせて頂きました。実際にセミナーを受講されたお客様の生の声ですので、ぜひご参考になさってください。(実名掲載を希望されなかった方は、イニシャル表示しております)

・バリューファクター・トレーニングプログラム(VFTP) 受講者様の声
・ブレイクスルー・エクスペリエンス(BTE) 受講者様の声

バリューファクター・トレーニングプログラム(VFTP) 受講者様の声


M・T様

1.VFTPを受講をされた理由をお聞かせください。

仕事の効率を上げ、より価値観に沿った生き方ができるようになるため

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

人は皆、指紋のように異なる価値観をもっていて、それをきちんと明確にしておかないと、他人の価値観に生きることになること。価値観が、普段の行動の源泉になっており、今の生きざまに表れていること。自分と相手の価値観を尊重し、それぞれ皆が自分の最高の価値観に本当に沿って生きることで、天才性を発揮できること。バリューファクターの2日間を受けて、とにかく、何をするにも自分にとって最高の価値観を見つけることが大事だと改めて痛感した。ディマティー二が、本当にあなたのやりたいこと、インスパイアされることは何なのか、根気よく引き出していく姿は圧巻で、本当に他者への興味、関心、思いやりの深さを感じた。まさに、教え、導くことに最高の価値観を持ってみえるんだと思ったし応用価値は無限大だなと。また、改めて自分が価値観にぴったり合う仕事に出会い、楽しく仕事をさせてもらってることに、心から感謝したいと思いました。

3.これからVFTPⅠ受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

迷っているなら受けることをお勧めします。


石丸祐己 様

1.VFTPを受講をされた理由をお聞かせください。

バリューファクターをマスターして、もっと自分の価値観に従って生きたいと思ったからです。

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

自分の最高価値を今の仕事にリンクさせるワークのおかげで、自分のミッションにたくさんのメリットがあることに気づきました。その後の生活では、ワークのおかげで仕事に対しての行動が変わりとても驚きました。これからも継続的に実践していこうと思います。

3.これからVFTPⅠ受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

自分の大好きなことをもっとやりながら生きたいと思う方なら、バリューファクターについて深く学ぶとても良い機会だと思います。いろいろな価値観を持っている人がいるので、ワークをしながらたくさんの気づきや学びがあるのでとても楽しいと思います。

4.その他の感想や「やる気研究所」へのご要望等ございましたらご記入ください。

VFTPではたくさんの人に出会い学ぶことができて良かったです。ここで得たものを無駄にせず、人生に活かしていこうと思います。ありがとうございました。


M・K様

1.VFTPを受講をされた理由をお聞かせください。

3年ほど前にVFのファシリテータの方のセッションを受けて、価値観の導出は行っていました。昨年になり仕事のプレッシャーや仕事での人間関係の問題からから自分を見失いかけた時に、改めてVFセッションを行っていただきました。新たな視点での価値観を見つめなおす事で、精神的に救われ、復活した体験がありました。それをきっかけにバリューファクターをより深く学び、自分のみならず、周りの人にも出来るようになりたい。周りの人にも自分の価値観を認識してもらい、より自分らしく生きて欲しいという思いからディマティーニ博士に直接教えを頂けるVFTPに申し込みました

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

過去導出した価値観は合ったのですが、今回のVFTPでより深い意味と重要な意義を導出することが出来たので参加してとても良かったと思っています。ディマティーニ博士から直接学べたことで、メソッドの背景や意味合いをより深く知ることが出来ましたし、博士のデモを拝見できたことで、ファシリテートの具体的なやり方、ポイントを肌で感じる事が出来ました。理論は難しかったですが、普段どれだけ見えていないものがあり、どれだけ偏った考えをしているのかそれをどのようにバランスを取っていくのかを学ぶことが出来ました。受講後は、少しづつですが、導出した価値観を軸に考えたり行動したり出来るようになっていると思います。また、人とのコミュニケーションや自分の考えが今どんなバランスなのかなぁと考えるようになり、多少嫌な事があっても、以前より冷静でいられるようになったと思います。

3.これからVFTPⅠ受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

自分の価値観をはっきり表現できる人は、実は殆どいないと思います。あなたが自らの価値観を明確に認識することで、より自分らしい人生を送ることが出来ると思います。受けるにあたっては、これまでの思い込み、信念をいったん忘れて、素直にすべてを受け入れるような気持ちで受講されるとより深い学びが出来ると思います。これは是非受けて頂きたいです!

4.その他の感想や「やる気研究所」へのご要望等ございましたらご記入ください。

理論は2日で理解するのは中々難しかったですが、基本的な質問にも博士が丁寧に答えてくれましたし、サポートの方もいるので、遠慮することなく安心して受講することが出来ました。ありがとうございました。要望として強いて言えば、もう少しサポートのファシリテーターの方が居るとより聞きやすかったり、じっくり聞いたりすることができたかなぁと思いました。でも素晴らしかったです!


中村裕朗 様

1.VFTPを受講をされた理由をお聞かせください。

価値観についてもっと深く学んでみたいと思っていました。

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

周囲の人の行動を促しているものが何なのかが見えるようになりました。

3.これからVFTPⅠ受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

自分自身、また自分の周りの人達の言動がより理解できるようになります。

ブレイクスルー・エクスペリエンス(BTE) 受講者様の声


T・E様

1.BTEを受講をされた理由をお聞かせください。

過去のパートナーシップにおいて、HSP傾向とAS傾向のあるカップルで両極端でした。
それ故、慢性的なストレスも溜まりやすく、様々な要因もありましたが、相手が長期間うつ病になりました。
・どのようにしたら、人はより感謝溢れる人間関係が構築できるか?
・うつ病を緩和、治す事ができるか?
・自己否定感等を解決できるか?
を模索していたことが理由です。

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

自分の価値観でジャッジしていた出来事に対し、認知バランスが崩れていたことがわかりました。出来事には両面があることが実感できると、自然と感謝の念がわいてきました。現在はイライラした出来事に対しては、時間をとってDMで両面を見る事で、メタ認知というか、より客観的に出来事を見る癖がついてきました。結果、ストレスも減りました。またDMを通し、うつ病も認知の歪みが大きな要因の一つであることも実感できました。

3.これからBTE受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

値段も高額なため、何冊か著者の本を読んでから決めるのをオススメします。また「心を知る技術」はディマティーニメソッド等がのっているため、事前に予習をすることでBTE当日の理解度が変わると思います。

4.その他の感想や「やる気研究所」へのご要望等ございましたらご記入ください。

受講前はすごく怪しいな~と思っていました(笑)少なくとも私にとってはそうではないと感じています。今後とも再現性のある良質な情報提供をして頂けると助かります。また、引き続き日本においても、科学的根拠を積み上げていって頂けると、ファシリテーターとしましても助かります。


中村裕朗 様

1.BTEを受講をされた理由をお聞かせください。

ディマティーニ氏のご著書を読んでブレイクスルーするとはどんな状態なのかとセミナーに興味を持ちました。

2.受講後の感想や、その後の生活にどのように活かされているかなどをお聞かせください。

偏ったものの見方をせず、物事をバランスよく捉えることが出来るようになりました。

3.これからBTE受講を検討されている方にアドバイスなどあればお聞かせ下さい。

しっかり取り組むことで必ず何かしらの変化を感じられると思います。

4.その他の感想や「やる気研究所」へのご要望等ございましたらご記入ください。

2度の参加で深く意味を理解することができました。その方のタイミングというものがあると思いますが、一度参加し浅い理解で満足し、終わってしまうことはあまりにももったいないと思います。また、セルフワークの限界を感じておりDMTPに参加させていただき人に対してワークすることで分かったことがたくさんあります。

PAGE TOP




やる研

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME