ディマティーニメソッドとバリューファクターでやる気アップ

電話番号
 
 
#
#
#
#

『やる気研究所(以下:やる研)』は、 「やる気を科学する」をメインテーマに、科学的で再現性のある世界標準のメソッドにより「やる気」を自然な形で引き出し、あなたの活き活きライフを応援します。

用いる手法は、人間行動学の世界的権威Dr.ディマティーニが40年以上にもわたり研究し、直接・間接的に携わった100万人を超える事例から体系化した 「ディマティーニ・メソッド」 「バリューファクター」です。

本メソッドは、これまで世界60カ国の人々に受講され、また政府や行政・教育機関、企業研修において「やる気を引き出すソリューション」として広く採用されています。

価値観を知る『バリューファクター』について書かれた特別レポートと『ディマティーニ・メソッド』の質問フォーム(A, B, C 面)の2大特典を無料プレゼント中!




お名前
姓:名:
メールアドレス

(例)nihon@example.co.jp
個人情報の取り扱いについて

<個人情報の取り扱いについて>
1.ご提供いただいた個人情報は、以下の目的のみに使用いたします。
(1)お問い合わせの回答をご連絡するため
(2) 当社の製品、セミナー、教材の情報をご案内するため
2.ご提供いただいた個人情報は、以下のいずれかに該当する場合を除き、第三者に対して開示いたしません。
(1) ご本人の同意がある場合
(2) 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合であって、ご本人のご同意をいただくことが困難な場合
(3) その他法令にもとづき開示・提供を求められた場合
3.ご提供いただいた個人情報を情報処理などの業務の一部を外部に委託する際に、個人情報を提供する場合があります個人情報の提供を行う場合には、十分な個人情報保護水準を確保していることを条件として委託先を選定し、委託します。
4.ご提供いただいた個人情報の利用目的の通知、開示・訂正・追加・削除、利用停止・消去及び第三者提供の停止をご希望される場合は、個人情報保護管理者までご連絡ください。
5.必須項目すべてをご入力いただけない場合、お問い合わせを受け付けることができません。ご容赦下さいませ。
6.お問い合わせの際、クッキー(Cookie)を使用していません。
7.個人情報の取り扱いに関するお問い合わせ窓口
株式会社イー・エム・ズィー 個人情報管理者 業務部長
TEL: 03-3560-7275

個人情報の取り扱いに同意する


バリューファクター

「どうしたらやる気を高く維持できるのか?」これはあなたも一度は考えた事のある大きなテーマと思います。

「やる気」は一般的に考えられている報奨金などのインセンティブで永続的に維持するのは難しいといえます。

というのもご褒美はもらってしまえば、それでお終い、その後の動機づけが得られずらいからです。

ではどうしたらいいかですが、結論から言えば「やる気」を維持する鍵は、個人がもつ固有の「価値観」にあります。

価値観を明確にして、その価値観に沿って行動していけば、生き方が大きく変わってきます。
バリューファクターはあなたの価値観を明確にし、価値観に沿った生き方を明示します。

詳しくはこちら

ディマティーニ・メソッド

ディマティーニ・メソッドの原則 の一つに「あらゆる出来事はすべて2つの相対するもので補完的に成り立っており、その2つは完全にバランスされている」というのがあります。

人は固有のフィルターを通して物事を見て真実の姿に気がついていません。一見、つらい出来事の裏にあるプラスの面に気がついていないのです。

ディマティーニ・メソッドでは、一定のアルゴリズムに則って体系化された一連の質問に答えていくことで、物事の本質を自ら見いだしていきます。

アンバランスな偏見をディマティーニメソッドによりバランスのとれた見方が出来るようになり、心が安定してきます。そして自分の価値観に沿った最高のパフォーマンスを発揮できるようなります。

詳しくはこちら

上の両メソッドは、様々な課題や悩み、ストレスを感じている方々にお勧めできますが、
特に次のような方にお勧めしたいと思います。
「もっと自分らしく、活き活きと生きたい」そんな想いに応えます!

「自分らしく、活き活きと生きたい」多くの人がそのように願っていると思います。どうしたら実現できるのでしょうか? ここで考えて欲しいのは、そもそも「自分らしい」とはどういう状態か、という点です。どうすれば「自分らしく」なるのか? この点を理解するには「価値観」を理解する必要があります。

詳しくはこちら

次に「活き活き」とするには「おこる出来事をどのように捉えるか」という点が大きな鍵を握っています。というのも起こる様々な出来事は、あなたの望む事ばかりではないからです。
むしろ望まない出来事のほうが多いかもしれません。嫌な出来事では活き活き出来ない・・この捉え方を根本的に変える必要があります。

詳しくはこちら


「どうせ働くなら、もっとやり甲斐を感じて働きたい」 そんな望みを叶えます!

「どうせ働くならお金だけでなく、やり甲斐をもって働きたい」 多くの人がそう考えているのでないでしょうか? ですが多くの人が「生活のため、お金のため」と時間売りのような状況になってしまっている。

何故こうなってしまうのでしょうか?

結論から言えば、その解決の糸口は「価値観と仕事」との関係性にあります。やり甲斐を感じられないのは「している仕事に価値を感じられない」からです。それを証拠に好きな趣味をしている時は、時間を忘れて趣味に興じているでしょう。

バリューファクターを用いれば、これまでと全く違った仕事の捉え方になります。

詳しくはこちら


「いつも輝く私でいたい」そんな貴女を応援します!

昨今「女性活躍社会」と盛んに叫ばれています。女性活躍推進法の成立や待機児童への取り組み、働き方改革など、女性が活する環境は整いつつあります。 その一方で、社会で女性が輝こうとすると障害を感じる女性が多いのも事実のようです。

制度や環境が整えば女性は輝けるのでしょうか? というのも昔の充分とは言えない環境でも輝き活躍した女性はいたからです。

女性が活躍するには制度や環境も重要ですが、それにもまして「女性の意識のありよう」が重要なのでは、と思います。 男性社会の色彩が濃い日本社会にあって、自分の主張を声だけに主張しても、うまくいかない事が多いのではないでしょうか? 主張を通すためには、自分と相手の価値観をふまえたコミュニケーションがポイントになります。

詳しくはこちら

セミナー情報

やる気研究所では「ディマティーニ・メソッド」と「バリューファクター」をベースにした、各種のセミナーを随時開催しています。詳細は各セミナーのご案内ページでご確認の上、ご参加下さい。

潜在能力を発揮するメカニズム

開催日:2019年12月8日 会場:東京(品川) 人間は「本来持っている能力の10分の1も使っていない」と言われます。もし、それが本当で真の能力を発揮することが出来たら・・ 本セミナーでは、武道の達人である日野晃先生を...

ディマティーニ・メソッド・トレーニング・プログラム(DMTP)

開催日:2019年1月25日-29日 会場:東京(赤坂) Dr.ディマティーニが開発した自己変容メソッド『ディマティーニ・メソッド』の公式ファシリテーターになることができる5日間の研修プログラム。 コーチングやカンセラ...

バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム Ⅰ

開催日:2019年3月30日-31日 会場:東京 「やる気」の源泉となる本当の価値観を発見し、その価値観にそって生きる方法と、他者と互いの価値観にそった最強のコミュニケーション術を2日間でマスターします。...

バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム Ⅱ

開催日:2019年12月7日-8日 会場:東京 VFTP I でバリュー・ファクターの基礎理論を学んだ後は、他の人を指導するスキルを身につけるVFTPⅡが用意されています。VFTPⅡを受講するとバリュー・ファクタ...


メソッド開発者 プロフィール

ディマティーニ

ドクター・ジョン・F・ディマティーニ
人間行動学のスペシャリスト、教育者、作家

人間行動学と自己啓発の分野で世界的な権威として知られ、全世界2000 万部のベストセラー『ザ・シークレット』では、人生の達人(マスター)の一人として登場し、“現代の哲人”として紹介されています。

人間教育のための複数の分野を抱える72 のカリキュラムを提供する調査教育機関Demartini Institute の創設者。40 年にもおよぶ調査研究の結果完成したメソッド「ディマティーニ・メソッド」「ディマティーニ・バリュー・ディターミネーション」は、世界各国の人間教育プログラムに採用されています。

著書は40 冊以上にのぼり、28 の言語に翻訳され、それ以外にも50 タイトル以上のCD、DVD のプログラムを開発。そのテーマはリレーションシップから教育、ビジネス、そしてお金まで多岐にわたり、人生の7 つの領域「お金、身体と健康、メンタル(知性)、仕事、スピリチュアル、家族、人間関係」を支援しています。

NBC やCNN を始めとした海外の主要なテレビ、ラジオで時事問題などについてのコメンテーターとして出演することも度々あります。
>>もっと詳しく

PAGE TOP




やる研

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME