『トータルライフバランス実践法』 オンライン講座

電話番号

2020-01-22

充実しているはずなのに、なぜか満たされない…
人生の鍵は「バランス」にあった!

さいきん「ワーク ライフ バランス」という言葉を、新聞やテレビなどで見聞きする事が多くなりました。
 
ワークライフバランスを一言で表せば「仕事と生活の調和」となりますが、仕事偏重への反省の意が込められているようです。仕事中心で生活してきたビジネスマンは、仕事以外の事がおろそかになりがちで、どこかにひずみをきたしたアンバランスな状態と言えそうです。
 
これは仕事に限らず、人生のある側面に偏った生活をしていると、どこかにひずみが発生して、ある日突然とそれが表面化してくることがあります。
 
あなたも次のようなニュースを耳にしたことがあるのではないでしょうか?

✔︎ 誰もが知るスポーツ選手や芸能人が、薬物使用で逮捕されたというニュース…
✔︎ 大成功していた事業家や政治家が、考えられない不正で逮捕…
✔︎ 上場企業で、経営権をめぐる親族間での激しい争い…

このような「えっ、どうしてあの人が?」「なぜ、そんなことになったの!?」
と、驚きと疑問を持つようなことが度々あります。

 
傍目には「人もうらやむ資産家」や「大成功した起業家」が、家庭や健康など傍目には判らない領域に問題を抱えていて、何かをきっかけに表面化してくるケースは度々あります。

人生の7つの領域は「相互補完の関係」にあった!

人が充実した人生を送るには、7つの領域「仕事、お金(財)、知性(学び)、家族、社交、健康、精神性」を充実させる必要があると言われます。
 
この7つの領域は、相互補完の関係にあり、ある領域をあげるには、ほかの領域も全体的にバランスしてあげていくことが重要です。

 
例えば、お金(財)を蓄える例を考えてみましょう。お金を蓄えるには、「ファイナンスの知識を学び仕事で収入アップをする必要があります。また、仕事をしっかりするためには、専門分野を学ぶことはもちろん、家族の協力も必要ですし、健康な状態で、精神性を向上させないと、満足のいく仕事をすることは難しいでしょう。

 
上の例でお気づきのように、太字で書かれた各領域は独立してあるのではなく、相互補完の関係にあり、充実した人生を送るには「7つの領域をバランスして充実させる」事が大切になってきます。

 
ここで、7つの領域毎に、現在のあなたの人生に対して充実度をプロットしてみたとしましょう。
そして、そのプロットした点を線で結んだとき、どんな形になるでしょうか?
 

 
たとえば、右上の方向(仕事、財、知性)が膨らみ、左下側(家族、社交、健康、精神)が小さい形になったとすれば …

この形の典型的な例は、あなたが仕事で成功することに熱中し、どちらかといえば家庭のことを他の家族に任せっきりになっているとか、仕事に熱中するあまり、食事が不規則になったり、偏食や過食/過飲になっていたりします。

もしかすると、家族とのコミュニケーションが不足しがちで、家庭内の小さな喧嘩が絶えない状態かもしれません。また、健康診断の結果もあまり良好なものではないかも…

 

逆に左下の方向に膨らみ、右上が小さくなっている場合は、家族関係を大事にし、子供の教育に熱心であったり、家族との時間を多く取り、友人も多く、健康に氣を使っていることを示しています。

この形の典型的な例は、仕事帰りに、付き合いで同僚と食事をするよりは、趣味のヨガ教室やジムでワークアウトをするといった生活をしている。

仕事は生活のために働くのであって、従って仕事にやりがいをもっているわけではなく、収入の大半が家族のこと、健康のこと、趣味に費やされていて、貯金は少ない、というライフ・スタイル…

 

もう1つのパターンは、人生7つの領域に偏りもなく全体的にバランスのとれた形なのですが、それぞれの領域の充実度が低い状態です。

このパターンも、人生に満足しているとは言えません。
低迷している人生のため、自己肯定感が低く、自信が持てない傾向があります。

人生の目的や目標が明確になっていない人に多く見られるパターンです。

 
ここまで書くと・・

ライフバランスが重要なことは、言われなくてもわかってる。
わかっちゃいるけど、現実的に毎日仕事は忙しいし、思うように家族と接する時間なんてとれないよ・・
といった声が聞こえてきそうです。

 
実際、多忙な現代では、仕事と仕事と家庭の関係に限らず「特定の領域が良好な状態なとき、他の領域で問題を抱えがち」といったきらいがあるのも事実と思います。では、どうしたらバランスのとれた人生を送ることが出来るのでしょうか?
 

7つの領域を充実させる『トータル・ライフ・バランス実践法』

 

人生のライフ・バランスは、思いや掛け声だけでは実現できません。
実際に人生の各領域を充実・発展させていくためには、行動を起こす必要があります。
では、どのように行動したらいいのでしょうか?

ここで、ご提案したいのが、世界的な人間行動学の賢威であるドクター・ディマティーニが開発した『トータル・ライフ・バランス実践法』です。本手法は、人生の7つの領域をバランス良く充実させていく具体的な方法を教えてくれる優れた手法です。
 

実際に、数多くの世界的に有名な事業家や映画俳優のライフ・バランスを取り戻すのをサポートし、その結果、彼らは充実した人生を送れるようになりました。
 

恩恵を受けた著名なクライアントには、インドの最大財閥であるタタ・グループ総裁のラタン・タタや、Xメンシリーズや『グレイテスト・ショーマン』の主役を演じたヒュー・ジャックマンなど、世界的なセレブ達も多数います。

『トータル・ライフ・バランス実践法』はどうして生まれたのか・・

 
ここで、『トータル・ライフ・バランス実践法』がどのような経緯で開発されたのかを、簡単にご紹介しておきましょう。
 
本手法の開発のきっかけは、実は開発者のドクター・ディマティーニ自身が、かつて非常にアンバランスな人生を送っていて、大きな苦痛を経験したことが動機となっています。
 

カイロ・プロクターとして活躍していた頃、ドクター・ディマティーニは、全米中にクリニックを展開し、若くしてカイロ・プラクテック業界でNo.1 の事業家として注目されていました。
 

その頃のドクター・ディマティーニは、仕事と学びに熱中し、かつ稼いだ収入を高級車や家、旅行など、豪勢なライフ・スタイルに使っていました。
 

そのため、高収入ではあったものの蓄財はほとんどないという状態でした。また、仕事に熱中していたために家族とのコミュニケーションをないがしろにし、結果的に離婚することになりました。悪いことは重なるもので、それまで順調であったビジネスにも陰りがでてきて、貯蓄もなかったため将来に不安を感じていたそうです。
 

こうした手痛い経験から、ドクター・ディマティーニは、人生のバランスをとりながら7つの領域すべてを最高度に充実させるための方法を模索し始めます。
 

そして、15年もの間、研究と試行錯誤を繰り返した結果、ついにその集大成として『トータル・ライフ・バランス実践法』を考案しました。
 

本手法を実践した結果、ドクター・ディマティーニは、人生7つの領域すべてにおいて高い充実感とバランスのとれた人生を送ることに成功しています。
 

実際に、彼の7つの領域の充実度を見てみましょう。
 

① 仕事

世界60カ国、20年以上にわたって年間340回以上の講演依頼を受ける世界的な講師として知られている。

欧米のテレビ、ラジオ、雑誌をはじめドキュメンタリー映画などが作られるなど、メディアに頻繁に出演。

著作物は200冊を超え、多数のベストセラーを持っている。

 

② 財(お金)

投資運用などで個人資産1,000億円以上を持つ資産家。

個人資産1,000億円以上および世界的な知名度と影響力を持つ事業家、セレビリティだけが住むことを許される世界トップレベルの豪華客船The Worldの住人、

世界各国に不動産を所有。

 

③知性(学び)

290分野の専門的な学問を修め、認識のバランスをとり意識を覚醒する自己変容メソッド『ディマティーニ・メソッド』および人間行動の原理メソッド『バリュー・ファクター』の考案者。

「現代の哲人」と評されるほど、世界的に知識人として認知される。

 

④ 家族

最初の妻と離婚後、再婚。しかし、癌のため妻が他界。1男三女の父親。

世界中を飛び回る多忙を極める中でも子供達とのコミュニケーションを欠かさず、子供達はファッションデザイナーとしてブランドを立ち上げたり、ディマティーニ・インスティチュートで講師となったりゲーム業界で活躍するなどしている。

 

⑤ 社交

世界で活躍する事業家、スポーツアスリート、科学者、ハリウッド俳優、モデル、そして各国の政治家と交友関係は広く深い。

また、3万人以上のファシリテーター・ネットワークを築いている。

 

⑥ 健康

65歳でありながら病氣とは一切無縁で、年間340回以上の講演を世界を飛び回りながら精力的に活動。

そのバイタリティは、世界どこへ行っても驚かれるほどに若々しくエネルギーに満ち溢れている。

 

⑦ 精神性

18歳のときに悟ったミッションと目標を達成するために46年間献身的に学び、世界中を飛び回って教える活動を続けている。

スピリチュアルとは、スピリチュアルに関心を持つ人のことを言うのではなく、ミッションを持って、それに邁進する活動をすること=スピリチュアルに生きることです。ドクター・ディマティーニの生き方がそのままスピリチュアルの体現となっています。

 
上のように、Dr.ディマティーニ自らが『トータルライフバランス実践法』を実践することで、7つの領域全てにおいて飛び抜けた実績を作り、充実した人生を送っています。
 

本手法で、人生7つの領域をレベルアップ!

 
ご紹介してきたように、本手法を実践することで、仕事と家庭のバランスはもちろん、7つの領域すべてにおいて充実した人生を送る事ができるようになります。

本オンライン講座から、あなたは次のような事を学ぶことができます。

  • 本当にやりたいことを優先しながらも ライフ・バランスをとる方法がわかる
  • 欲しいものを手にすることと貯蓄を増やすことを両立する方法がわかる
  • 家族の支援を100%受けながら好きなことに集中できる方法がわかる
  • 健康的でエネルギーに溢れながら、好きなことに邁進できる方法がわかる
  • 三方よしならぬ七方よしの人生を現実にする方法がわかる

 

なお、『トータル・ライフ・バランス実践法』オンライン講座は、昨年ドクター・ディマティーニが来日した際に開催されたライブ講演の録画ビデオ(約2時間)になります。
 
オンライン教材ですから、あなたの好きな場所、時間に何度でも視聴することができます。
ご自分のペースで学習して頂ければと思います。皆様のご利用をお待ちしております。
 

オンライン講座 受講料と申し込み方法

 

■ タイトル:『トータル・ライフ・バランス実践法』オンライン講座
■ 時間:1時間53分
■ 講師:ジョン F. ディマティーニ
■ 受講料:20,000円(税別)
■ 販売元:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
商品の性格上、お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

 





やる研

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME