ブログ記事一覧

電話番号

ディマティーニ・メソッドZoom研修/開催日:2023年2月5日・18日

2022-11-26 [記事URL]

逆境における不安や心配を消し去る技術

ディマティーニ・メソッドZoom研修

世界60カ国で認められた人生変容に驚異的な効果を発揮する『ディマティーニ・メソッド』(DM)。

ディマティーニ・メソッドは、期待に反した出来事(逆境)に対して偏った認識と思い込みを持つことにより、本来の力が抑制された状態から、最高のパフォーマンスを発揮する状態へと数時間で変容させることができます。

例えば現在、新型コロナウィルスの影響でイベントの中止や延期など企業活動が停滞し、多くの産業が困難な状況に陥っています。

そしてそれは私たちの生活に影響を及ぼし、仕事や収入、雇用、心身の健康に不安を抱くなどの課題に直面している人が少なくありません。

しかしながら実は、人々を苦しめるのは新型コロナウイルスそのものではなく、それに対しての私たちの認識や判断、解釈です。

ディマティーニ・メソッドを適切に応用することで、新型コロナウイルスに対しての不安は解消され、感謝し、飛躍につなげるチャンスを見出す認識に変えることができます。

本研修では、受講生にディマティーニ・メソッドを応用して逆境をチャンスに変える意識変容を体験してもらいます。

本研修では以下のことを学ぶことができます。

  • ディマティーニ・メソッドの理論体系
  • ディマティーニ・メソッドの適用のコツと応用するポイント
  • ディマティーニ・メソッドの質問の意味とそれをする理由
  • ディマティーニ・メソッドを実際に適用するワークセッション

<本研修が想定している受講生>

ディマティーニ・メソッドZoom研修は、以下の方に最適です。

  • - 外の環境に動揺することなく内なる思い(使命/目的)に生きたい方
  • - 自分が好きなことをするための行動のメンタルブロックを外したい方
  • - ディマティーニ・メソッドを実際に体験したい方
  • - 意識変容を体験したい方
  • - コーチングやカウンセリングで、クライアントをより効率的、効果的にファシリテートするノウハウを学びたい方

<本研修の特徴>

オンラインサービスZoomを使ったグループ・セッションです。

ディマティーニ・メソッドを使ってネガティブと認識している課題(仕事や収入、キャリアに対する不安)を解消します。

ディマティーニ・メソッドの質問の内容について丁寧に説明しながら、質問の答えをどのように見つければいいのか学びながら、ネガティブな認識がニュートラルな状態に変わっていくのを実感します。

セッション終了時には、不安や恐れを抱いている課題に対して感謝し、自分が本当にやりたいこと、重要なことに生きる意欲が増していることでしょう。

本研修では、受講生が価値観の優先体系を明確に認識するワークに主眼をおいているので、単なる講義形式では得られない体験を通しての学びができる。何よりも本人の価値観が明確になることが特徴であり最大のメリットです。

<講師紹介>

岩元貴久(やる気研究所代表)

世界最大級の外資系経営コンサルティング会社の東京、クリーブランド、ロサンゼルス事務所に勤務後、アメリカのネットビジネス系コンサルティング会社にて営業兼コンサルティングマネージャーを経て2000年に独立。

現在、ドクター・ディマティーニのビジネスパートナーとして日本におけるメソッドの普及活動および執筆、講演、セミナープロデュース活動を行っている。

バリュー・ファクターの指導歴7年間で延べ400名を超えるクライアントの価値観とミッションの明確化の実績を持つ。

著書に『情報商人のすすめ』『稼ぐ人だけが知っている13の氣づき』『幸せはすぐそばにある』等、訳書に『奇跡の経営』『世界はバランスでできている』「自分を知る最高の授業』『心を知る技術』『イメージは物質化する』等多数がある。

開催日時&参加方法

■ 開催日:2023年2月5日(日)・18日(土)

■ 時間:午前8:00〜午前11:00(最大延長1時間)

■ 定員:40名

■ 受講料:

  新規受講)66,000円(税込)60%off 特別価格26,400円(税込)

  再受講)再受講割引価格 13,200円(税込)※以前に同Zoom研修を受講した方が対象

■ 決済方法:クレジットカード

■ 講師:岩元貴久

■ 参加方法:申込後、Zoom参加ページURLとパスワードをメールでお知らせします

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

受講申込み

 


価値観を知る「バリュー・ディタミネーション」オンラインセミナー

2022-11-25 [記事URL]

ご存知でしたか?

私たちの行動は、全て「価値観」に基づいています。

あなたが、何かをする/しないを選択する時、それはあなたの価値観を基準にして決めているのです。

あなたが目標を立てたものが、あなたの価値観に合致していないと、あなたはその目標を達成しようとする意欲(やる気)が起きにくいし、また目標達成のための計画を実行し続けることが苦痛に感じたりします。

でも、あなたの目標が価値観と合致しているものであれば、あなたは自然とやる気が起き、自発的にそれを達成するための行動を起こします。

もしも、あなたが頭では何をしなければいけないか明確にわかっているのに、それを実際に行動しないのは「やる気」が原因ではなく、あなたの価値観との整合性が原因です。

どんなに立派な目標を掲げ、それを実現するための素晴らしい計画を持ち合わせていても、あなたが行動しない限り、あなたの人生は決して変わることはありません。

行動こそが、何よりも大事であり、行動してこそ、私たちが望む人生を手にいれることにつながります。

あなたは実際のところ、今の人生をより豊かなもの/充実したものにするには、何をすればいいか分かっているのではないでしょうか?

なぜなら、あなたはこれまでに本を読んだり、セミナーを受講したり、YouTubeの動画を見て、あなたの人生を充実したものにするためのヒントや知恵を多く学んでいることでしょう。

だからこそあなたは「頭では何をすればいい」と知っているのではないでしょうか?

あなたの課題は、人生を豊かにしたり、成功するための知識ではなく、学んだことを行動に移すための方法論ではないでしょうか?

 

価値観とは”行動を促すドライビング・フォース”

ところで、あなたはご自身の価値観を明確に知っていますか?

価値観とは、あなたが人生で最も重要としていて、大事で大切にしていることであり、それは具体的にはアクティビティ(活動)です。

あなたは、ソレをやりたくて堪らない、ソレをするとワクワクして、集中できるし、面白くて楽しいと感じる。ソレをしていると、あっという間に時間が過ぎてしまうと感じるし、アイデアがどんどん湧き出てくる。

あなたはソレをするのに、他人からの指図は必要としません。あなたは自発的かつ積極的にソレをしてしまう。

ソレをするのに躊躇もなければ、できるだろうかと不安に思うこともないので、勇気も必要としません。

あなたは、ごく普通に、自然に、当たり前にソレをするのです。

あなたの場合、こうしたものに当てはまる活動は何でしょうか?

実は、多くの人が自身の価値観に気づいていない、というのが現実です。

実際、自分の価値観だと信じていたことが、誤解であったり、思い込みであったり、願望や理想と混同しているケースが多々あります。

あなたの価値観は何ですか?」という質問に回答する形で述べる価値観のほとんどが間違っている、というのが人間行動学のスペシャリストであるドクター・ディマティーニの研究結果で明らかになりました。

だから、多くの人が学んだことを行動に移せない、夢や目標を立てたのに実現できない、計画を立てたのに途中で挫折して計画倒れの結果になるわけです。

行動を促す価値観を明らかにする『バリュー・ディタミネーション』

もう一度言いますが、価値観とは、行動を促すドライビング・フォースです。

一般的によく使われる「仕事・家族・お金」といったような、大まかな人生の領域の事ではありません。また、「愛・誠実・貢献・公正」といったような道徳的な概念でもありません。あなたがワクワクし、活力や沸き、集中し、最高に力が発揮できる具体的な活動です。そしてそれは、指紋のようにあなただけが持つユニーク(固有)のものです。

この、あなた固有の価値観を明らかにする方法を、人間行動学で世界的な権威であるDr. ジョン・F・ディマティーニが考案しました。その手法こそ「バリュー・ディターミネーション」です。

そして、そのバリュー・ディタミネーションの本質と正しい手順で価値観を明らかにするポイントをお伝えし、さらに実際にワークを通して価値観を明確にすることができるセミナーを企画しました

 

本セミナーの特徴・講師紹介

本セミナーは、オンラインサービスZoomを使ったワーク・セッションです。

『バリュー・ディターミネーション」の理論説明の後、受講生の価値観を明らかにするワーク(価値観を明らかにする質問に答える)に取り組んでもらいます。

受講生が質問の意味を正確に理解した上で、その答えが価値観を正確に反映するものになるよう講師が指導します。このワークを通して、受講生一人ひとりが自身の価値観の優先体系を認識することができます。

本セミナーでは、受講生が価値観の優先体系を明確に認識するワークに主眼をおいているので、単なる講義形式では得られない体験を通しての学びができます

セミナー講師は、やる気研究所代表の岩元貴久が務めます。岩元は、バリュー・ディターミネーションやディマティーニ・メソッドといったDr.ディマティーニの考案したメソッドを知り尽くした、日本の第一人者です。

講師プロフィールやる気研究所 代表/岩元貴久

日米で複数のビジネスを展開する実業家でありコーチ、講演家。
1966年鹿児島市生まれ。大学卒業後、外資系大手経営コンサルティング会社の米国本社にてFortune500企業へのコンサルテーションに携わり、e-businessコンサルティング会社を経て2000年に独立。

現在は、複数の事業経営の傍ら講演・執筆活動を行うだけでなく、各分野で活躍するリーダー育成のために、出版プロデュースや学生に実学を教える等、後進の育成にも余念がない。

著書に『幸せはすぐそばにある』『稼ぐ人だけが知っている!? 13の氣づき』『情報商人のすすめ』等多数。他に翻訳書として『奇跡の経営』『世界はバランスでできている!』『心を知る技術』『最高の自分が見つかる授業』等がある。

セミナー概要&お申込み

■ 開催日時:2023年2月12日(日)、19日(日) ※両日とも午前8:00〜午前11:00
■ 定員:各回30名
■ 受講料:
新規受講/定価38,500円(税込)→ 40%off 特別価格23,100円(税込)
再受講/再受講割引価格 9,900円(税込)※以前に同じセミナーを受講した方が対象
■ 決済方法:クレジットカード
■ 講師:やる気研究所代表/岩元貴久
■ 参加方法:お申込後、Zoom参加ページURLとパスワードをメールでお知らせします。※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

新規 or 再受講の「受講申し込み」ボタンをクリックして、お手続きをしてください。

 


【セミナー】3days マスター・プランニング /オンライン開催 2023年1月13-15日

2022-11-07 [記事URL]

開催日:2023年1月13日-15日 オーストラリアと合同開催

 

世界的な人間行動学のスペシャリストであり世界有数の講師兼コーチであるDr.ディマティーニが考案した目標設定に特化したマスター・プランニング(Master Planning for Life)を完全版でお届けします!

ドクター・ディマティーニがコーチとなって、あなたの人生計画(仕事、富の構築、家族、健康、知性、社交/リーダーシップ、精神性/自己研鑽)の立案をサポートするグループ・コーチングです。

本プログラムの大元にあるのは、Dr.ディマティーニが人生のミッションを達成するために、17歳の頃から始めた人生のマスター・プランがその始まりでした。

それまでは、小学生の時に担任の教師から「学習障害者」と言われたことを端に発し、ずっと学校の成績は悪い生徒でした。

そして遂には、高校をドロップアウトし、家出同然で親元を離れ、ハワイにて毎日サーフィンに明け暮れ、定職に就かずその日暮らしのホームレス生活を送っていました。

しかし、17歳で初めて参加した当時の有名なスピーカーであるポール・ブラッグのセミナーで将来ビジョンを描きます。

そのビジョンは、世界を飛び回って人々をインスパイア(気づきを与え)し、エンパワー(力強く生きていく支援をする)する教師として活躍する姿です。

しかし、ビジョンや想いだけでは何も実現しません。そこでディマティーニ青年は、そのビジョンを実現する為の戦略を人生設計書(ライフ・マスタリー・プラン)にまとめ、17歳から毎日更新し続けました。

今や世界的な講師として年間365日の内、340回以上の講演を毎年世界中で行い、2000年には「人間行動学の分野」で最も人類に貢献したプロフェッショナルとしてInternational Association of Top Professionals (IAOTP)から表彰を受けるまでになった68歳の今でも、ライフ・マスタリー・プランを更新し続けています。

ドクター・ディマティーニはテレビやラジオで「あなたが成功した秘訣は?」「人生を変える為に最も重要なことは何か?」と問われるごとに、17歳の時に始めた人生計画であると答えています。

Dr.ディマティーニのマスター・プランのことを聞きつけ、マスター・プランの立案法を教えて欲しいと請い願う人たちの要望に応えて、20数年前より「Master Planning for Life」(以下、MLP)というプログラム名で教えるようになったのでした。

 

マスタープランニングでは具体的に何をするのか説明すると…

3日間、ドクター・ディマティーニがあなたのコーチになって、人生の目的(ミッション)や将来、あなたがなりたい人物、実現したい夢を明確にしていく質問や、人生7つの領域(仕事、お金、教育、健康、精神性、家族、社交)を充実させるために押さえておくべき重要項目に関しての質問など、2000項目以上に及ぶ質問を投げかけます。

あなたは、予めパソコンやタブレットにインストールしたテキストの中に、その質問の答えを記入する形で、これから30年間のマスタープラン(人生設計と戦略)をデザインします。

まず、あなたの価値観の優先体系を明確にし、最高価値を明らかにします。その最高価値から人生の使命/ミッション、目的、ビジョンを明らかにします。

次に、それぞれの人生の領域ごと(仕事、お金、教育、健康、精神性、家族、社交)に、使命/目的そして最高価値と整合のとれた目標を明確に決めて、それを実現するための戦略と実行計画を立案します。

3日間のプログラムを終えた時、あなたは以下の7つの計画書を手にすることになります。

具体的には『3days マスター・プランニング』で以下のことをします:

✔︎ 価値観の優先体系と最高価値に基づいて目標と行動計画を立てる

✔︎ パソコン or タブレットを使ってMS-Wordのドキュメントに直接入力しながら目標設定および人生計画を立てる

✔︎ 2000項目以上の質問に回答しながら目標設定をするため日々の行動レベルに対応した詳細な計画を立案する

✔︎ 期待したことが叶うといったプラス一辺倒の目標設定ではなく、リスクなどを踏まえたバランスのとれた目標設定

✔︎ 人生7つの領域を全て網羅したライフ・ワークバランスのとれた行動計画

✔︎ Dr.ディマティーニが会場で受講生の相談に乗りながら目標設定のコーチングを受けることができる

 

そしてもう1つ、今回の『3days マスター・プランニング』は、『オーストラリアとの共同開催になります!

オーストラリアや他の英語圏の受講生と一緒に学び、そして人生設計を立案する。日本人の発想とは違うオーストラリアや英語圏の人たちの考えを知ることができる貴重な機会にもなります。

※本プログラムは日本語による同時通訳になりますので、英語がわからなくても全く問題がありません。日本語でプログラムを受講する感覚で参加できます。

 

 

と言われますが、目標設定の場合も、あなたが本氣で30年間エネルギーと時間をかけるに値する目標を設定するにふさわしい質問がポイントになります。

あなたの最高価値とリンクし、バランスを保ちながら、効率よく効果的に高確率で目標を達成する戦略と戦術、そして行動計画を導く質の高い2000個以上の質問がMLPを構成しています。

また、質問についての疑問やその意味の深堀をしたい場合は、Dr.ディマティーニに直接確認することができます

加えて、質問の中には自己評価を高めるためのワークも含まれており、必要以上にあなた本来の力と可能性を謙遜し矮小化することがないような工夫がなされています。

 

何事もそうですが、マスター・プランニングは万人を対象としているプログラムではありません。

クイック・リッチ(楽して一夜にして大金持ちになる)ことを求めている人には向いていません。

それから「行動」することに躊躇いがある人、努力を避けできるだけ楽して成功したいという人にも不向きです。

自分が本当に望むものを手に入れるために必要な努力を惜しまない。真剣に自身のため、大切な人たち(家族や知人、社会、顧客等)のためにコミットする意思を持つ人のためにマスター・プランニングがあります。

具体的には以下のような人にマスター・プランニングをお勧めします。

✔︎ 人生の明確な目標がない、具体的な計画を持っていない人

✔︎ 現実と夢の間のギャップを埋めたいと人

✔︎ 現状に満足していない人

✔︎ 精神論ではなく、明確に確実な手順で(時間がかかっても)自分の人生に責任を持って取り組む意思がある人

 

目標を持たず/不明確な状態で人生を歩むのは、航海図とコンパスを持たずに航海を始めるようなものです。

 

航海図とコンパスを持たずに航海に出てしまうと、ただただ広大な海の途中で、波に揺られながら右往左往し、ときに嵐や大波がきてはそれらに対応するのに難儀する… といったことを繰り返しながら、あてもなく海上に浮かんでいることになります。

これを人生に当てはめるならば…

1日を自宅と会社の間をルーチンで往復し、やらなければならないこと、するべきこと、必要なことをこなす毎日の繰り返し…

もちろん、人間ですから「こうしたい」「これが欲しい」という欲求はありますが、それは目標とは異なる次元のものです。

即物的な欲求ではなく、人生の一定期間をとおして持ち続ける「価値」の追求をうながす目標は「やりがい」「生きがい」といった充実感を伴います。

マスター・プランニングとは、人生の航海図を持つということに他なりません。

 

<3days マスター・プランニング受講のメリット>

✔︎ 誰にも邪魔されることなく自分自身を内観し、本当に望む人生を設計する集中した3日間

✔︎ Dr. ディマティーニのガイダンスに沿って最高価値と整合した人生の目的と目標、行動計画を立案

✔︎ 不明なところやアドバイスが欲しい時、Dr.ディマティーニに個別に相談できる

✔︎ 人生の一部だけではなく、7つの領域全てに渡ってバランスのとれた人生設計図

✔︎ 3日間を終えた時、30年先までの人生の青写真(マスタープラン)の成果物を手にすることができる

 

3daysマスター・プランニングは、Dr.ディマティーニが実際に行なっている目標設定のプロセスをそのままプログラムにしたものです。

プログラム受講生は、Dr.ディマティーニがビジネスの目標を立て、それを達成するための行動計画を立てるときのポイントを、ドクター・ディマティーニからガイダンスを受けながら記述していきます。

それはまるでDr. ディマティーニからコーチングを受けながら目標設定しているようなものです。

ちなみにDr. ディマティーニのマン・ツー・マンのコーチングの料金は1時間あたり$4,000(600,000円)です。

これは3日間30時間で単純計算すると$120,000(1,800万円)に値します。

それに対して3daysマスター・プランニングの場合、受講にかかる投資額は…

なんと

3日間(30時間)で330,000円!と超お得になっています。

2023年をさらに飛躍の年とするためにDr. ディマティーニのコーチング『マスター・プランニング』を活用ください!

日時&会場

開催日:2023年1月13日-15日(金, 土, 日の3日間)
時間第1日目:6:00〜17:00(5:30am受付開始)第2日&3日目:6:00〜17:00
会場:Zoomオンライン(自宅から受講いただきます)
言語:同時通訳による日本語(英語で聴講することも可能)
配布:日本語テキスト&英語テキスト(MSワードファイル形式)
講師:ジョン F. ディマティーニ(サポート講師:岩元貴久)
主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

受講料と支払い方法

■ 投資額
・初めて受講する方:定価330,000円(税込)
・再受講の方:定価176,000円(税込)
■ お支払い方法:クレジットカード
・カード払い:一括払い or 最大24分割可能(分割払いは決済会社の手数料がかかります)

 

受講の手順とルール ◆お申込みの前にかならずご確認ください◆

【受講料のお支払いについて】
銀行振り込みをご選択の場合、お振込期日は「お申込み後7日以内」となります。
開催日より逆算し、お振込期日が開催日以降となる場合は、「開催日の2営業日前まで」にご入金をお済ませ下さい。やむを得ず、これ以降のご入金となる場合は、必ず事前にご連絡の上、当日「振込明細」の控えをご持参下さい。
※開催日前までに、全額ご入金が完了していることが、講座・セミナーご参加の条件となります。
※期日までにお振込みいただけない場合は、お申込みをキャンセルさせて頂く場合がございます。

◆セミナーまでの流れ◆

①本ページの一番下にあるご希望のプランの申し込みボタンをクリックして、手続きください。
②お申込み後、すぐに「自動返信メール」が届きます。
・銀口振込をご選択の方は、記載されている口座に、所定の金額を期限内にお振込みください。お振込を確認後、ご入金確認のメールを差し上げます。
・クレジット決済の方は「自動返信メール」をもって 決済完了(お申込み完了)、ご参加確定とさせていただきます。
③開催日直前になりましたら改めて、受講案内のメールをお送りします。
④当日会場でお会いしましょう。

キャンセル規定 - 2022年12月29日まで・・・・・・全額返金
- 2023年1月7日まで・・・・・・半額返金(50%徴収)
- 2023年1月8日以降・・・・・・返金不可(100%徴収)※返金はキャンセル申し出のあった翌月末日に行います。キャンセルの申し出はお電話にて承ります。それ以外では承りませんので、必ずお電話でお申し出ください。03-5797-7531キャンセルの受付は平日午前10時〜午後5時までとさせていただきます。

申し込みは終了しました。

セミナーについてのお問い合わせは
または
info@yaruken.com
へお気軽にどうぞ


【セミナー】バリューファクター・トレーニングプログラムⅠ/ オンライン開催 2023年3月3日- 4日

2022-11-07 [記事URL]

開催日:2023年3月3日-4日   在宅オンライン受講

もしもあなたが、次のいずれかに当てはまるのであれば、

  • 今の仕事に情熱を感じない。自分が本当にやりたいことをして働きたい
  • 方向性がわからなくなった。自分が進むべき道を知りたい!
  • 目標を立ててもいつも未違成で終わる。目標を下げることなく目標達成したい!
  • 本当の自分はこんなものではないはず。もっと影響力を与える人物になりたい!
  • お金が欲しいと思っているのに、なぜいつまでたっても経済的に苦しいのか?
  • 部下の潜在能力を掘り起こして、成長させるリーダーになりたい!
  • 部下が期待通りに働かない。もっとやる気をもって仕事に打ちこんで欲しい!
  • 万人を納得させられるコミュニケーションのマスターになりたい!

世界的な人間行動学のスペシャリストであり、世界各国の政治家、大企業の経営者、アスリート、ハリウッド俳優などセレブリティを指導し、あのドナルド・トランプや事業家リチャード・ブランソンがマスターマインドと慕うドクター・デイマティーニの『バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム』(Value Factor Training Program:以下、VFTP)をお勧めします。

バリュー ファクター・トレーニングプログラムとは?

ドクター・ディマティーニが世界中のセレブリティや事業家から信頼を受けているのは、指導内容が机上の空論ではなく、人間の行動メカニズムに則ったものであり、実行することで確実に成果をあげている実績があるからです。

その指導で用いているメソッドが、人のオ能(天才性)を最大限に引き出す『バリュー ファクター(ValueFactor:以下、VF)』です。

VFは、(指導料1時間30万円の)ドクター・ディマティーニのプライベート・コーチングのクライアントやコンサルティングをしているクライアント企業でのみ指導され、一般にそのメソッドの詳細はこれまで明らかにされていませんでした。

しかし2015年、世界に先駆けて、日本でVFの全容を明らかにするだけでなく、VFを企業や個人に教えることができる指導者を養成する研修プログラムが開催されました。そのプログラムを前身とし、さらに洗練した研修プログラムとしてVFTPが作られました。

なぜ、バリュー・ファクターなのか?

例えば、会社の業績が低迷し経営トップが、組織が停滞しているときに社員の「やる気」の有る無しを問題にすることが散見されます。やる気のある社員は、熱心に仕事に取り組み、生産性が高く、成果も上げる。

逆にやる気のない(士気の低い)社員は、仕事が遅くミスも多い。

だからこそ、業績を回復させるには、社員のやる気を高めることが解決策になると考えます。そしてそのために、モチベーションを上げるための研修予算をあてるのですが、残念ながら期待する成果を上げた企業の話は、あまり聞かないのが実際です。

実は、最新の行動科学の研究によれば、私たちの行動は、これまで考えられていたパターンとは、異なることが明らかになってきました。従来は、行動するしないの選択は、行動する前に原因(やる気等)があると考えられてきました。

しかし、行動科学の分析によると、行動するかしないかの選択は、行動する前ではなく、行動した後の結果を期待して判断されることがわかったのです。

具体的には、やる気がない(行動前の属因)→ 熱心に仕事に取り組まない(行動)は誤りで、
行動してもメリットがない(行動後の結果)→ 熱心に仕事に取り組まない(行動)が正しかったのです。

そこで、バリュー・ファクターです。

それは、行動後の結果にメリットの有無が要因となるのであれば、そのメリットとは何を指すのでしょうか?
その答えは「自身の価値観」に対するメリットです。価値観とは、私たちが人生でより重要と考えていることであり、好きなことをさします。

私たちは、自身の価値観に合致したことに対しては、自発的に積極的にやる気をもってのぞみ、逆に価値観に反している場合は避けたり、嫌々ながらやる事になります。

このことを踏まえると、冒頭にあげた課題の解決策が見えてきます。

1.仕事に情熱を感じない
→ 仕事が自分の価値観と合致していない、価値観にどう役立っているのか見えない

2.方向性を見失った
→ 価値観があいまいでよくわからない

3.目標が常に未違成
→ 目標と価値親が合致していないため、集中とコミットメントが足りない

4.今の自分に不満
→ 自分の価値観=目的を見失っている

5.お金が欲しいのに金欠
→ お金が自分の最上位の価値親でないため、他にお金を使っている

6.部下を啓発する方法
→ 部下の価値観を把握し、価値観に合わせたコミュニケーションをとる

7.部下にやる気がない
→ 部下は仕事が、自分の価値観にどう役立っているのか見えていない

8.相手を納得させるコミュニケーション
→ 相手の価値観を満たし、自身の価値観を満たす伝え方

このように価値観の視点で、私たちの行動を捉えていけば、行動できない原因を根本から解決し、ビジネスやお金に留まらず人間関係など人生の様々な分野で応用を利かせることができます。

そのためにもまず、私たち自身はもちろん、相手の価値観を知るための方法を知ることが必要です。そして、その明らかになった価値観を基に行動の障害になっている課題を解決していきます。

また、ときには価値観そのものを変えなければ、問題の根本の解決に繋がらないこともあるでしょう。その時は、自分の価値観を意図的に変えることが必要になります。

こうした価値観を知るための分析から、その価値観に基づいて私たちの行動を能動的なものにしていく、そして人間関係におけるコミュニケーションの課題を解決していくことを可能にする。

その手法がバリュー・ファクターです。

VFTPの構成内容

VFTP(バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム)は、2つのプログラム(ⅠとⅡ)で構成され、それぞれが2日間のプログラムとなります。

講師は、ドクター・ディマティーニ本人が務めます。

VFTPⅡは、VFTPⅠを受講した人のみが受講できます。ⅠとⅡの両方のプログラムを受講すると、Demartini Institute社よりトレインドVFファシリテーターの公認資格が授与されます。

資格を取得後は、VFファシリテーターとして商業活動(研修やコーチング、カウンセリングなどサービスを対価を得ながら提供)ができます。VFTPIを受講すると、独立しての商業活動はできませんが、VFファシリテーター有資格者が同席した中で、アシスタントが可能です。

VFTPを未受講の状態では、いかなる理由があれ、講師やアシスタントとしても商業行為に関わることはできません。

VFTPIは、価値観を正しく導きだすためのワークを中心に、いかに相手をインスパイアして、相手に自分の意図通りに動いてもらうか?といった価値観をコミュニケーションに生かす方法を、職場や面談、交渉、社交の場で応用するトレーニングを行います。

カリキュラム内容

VFTPⅠは2日間のプログラムです。価値観を正しく導きだすための理論とワークにより、理解を深めてもらいます。ワークで取り組む課題は、例題を使ってのシュミレーションではなく、受講生の実際の状況(課題)を用いますので、実戦に役立つスキルを身につけることができます。

カリキュラム    第1日目

午前:価値観の理論と人間行動における科学的考察

バリュー・ファクターについて、人間行動学、価値論、脳科学といった学問と実際の私たちの行動を観察した洞察の講義です。ドクター・ディマティーニが42年以上に渡って研究した結果を事例などを含めて詳しくお伝えします。また、バリュー・ファクターのコアとなる価値観について、一般的に考えられている価値観との違いやメソッドを実行する上での注意点やコツについても話があります。

午後:バリューファクターの実習ワーク

バリューファクターの活用方法を、ワークをしながら実践的に修得します。特に受講生の実際の状況を題材にしてワークしますので、その理解が深まりやすいだけではなく、実際の人生の課題を解決することにもつながります。

カリキュラム    第2日目

午前:バリューファクターを用いたコミュニケーションのワーク

人生の様々な領域(ビジネス・お金・学習・人間関係など)でリーダーシップを発揮するバリュー・ファクターの方法を、ワークを通して実践的に修得します。

午後:実習を更に発展させた応用編と質疑応答

多くの人が関心を寄せる「お金・富」について、バリュー・ファクターを実践的に修得します。

※研修中は日本語で同時通訳がありテキストも日本語ですので、英語が苦手な方であっても問題ありません。また質問があれば通訳がサポートしますので、気軽にドクター・ディマティーニに質問ができます。

受講者様の声

実際にセミナーを受講されたお客様から生の声を頂いておりますので、ぜひご参考になさってください。

VFTPの効果を最大化するための特典

VFTP受講の体験をさらに確実により効果的なものとするためにスペシャル動画特典をご用意しました。

 

 

日程&会場

開催日:2023年3月3日-4日(2日間)
時間
第1日目:8:00〜19:00
第2日目:8:00〜19:00
会場:Zoomオンライン(自宅からオンラインで受講いただきます)
言語:同時通訳による日本語(英語で聴講することも可能)
講師:ジョン F. ディマティーニ(サポート講師:VFファシリテーター)
主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

受講料と支払い方法

投資額
・新規受講:341,000円(税込)→特別割引き価格 253,000円(税込)※2023年2月20日迄

お支払い方法:カード払い or 銀行振込の2つの方法
・カード払い:一括払い or 分割可能(分割払いは決済会社の手数料がかかります)
・銀行振込:一括払いのみ

 

受講の手順とルール ◆お申込みの前にかならずご確認ください◆

【受講料のお支払いについて】

銀行振り込みをご選択の場合、お振込期日は「お申込み後7日以内」となります。
開催日より逆算し、お振込期日が開催日以降となる場合は、「開催日の2営業日前まで」にご入金をお済ませ下さい。やむを得ず、これ以降のご入金となる場合は、必ず事前にご連絡の上、当日「振込明細」の控えをご持参下さい。

※開催日前までに、全額ご入金が完了していることが、講座・セミナーご参加の条件となります。
※期日までにお振込みいただけない場合は、お申込みをキャンセルさせていただく場合がございます。

◆セミナーまでの流れ◆

①本ページの一番下にあるご希望のプランの申し込みボタンをクリックして、手続きください。
②お申込み後、すぐに「自動返信メール」が届きます。
・銀口振込をご選択の方は、記載されている口座に、所定の金額を期限内にお振込みください。お振込を確認後、ご入金確認のメールを差し上げます。
・クレジット決済の方は「自動返信メール」をもって 決済完了(お申込み完了)、ご参加確定とさせていただきます。
③開催日直前になりましたら改めて、受講案内のメールをお送りします。

キャンセル規定 - 2023年2月3日まで・・・・・・全額返金
- 2023年2月10日まで・・・・・・半額返金(50%徴収)
- 2022年2月11日以降・・・・・・返金不可(100%徴収)※返金はキャンセル申し出のあった翌月末日に行います。キャンセルの申し出はお電話にて承ります。それ以外では承りませんので、必ずお電話でお申し出ください。03-5797-7531キャンセルの受付は平日午前10時〜午後5時までとさせていただきます。

 

 

VFTP I についてのお問い合わせは
または
info@yaruken.com
へお気軽にどうぞ


【セミナー】バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム Ⅱ/オンライン開催 2023年4月14日~15日

2022-11-03 [記事URL]

開催日:2023年4月14日-15日   会場:オンライン

さらにバリュー・ファクターを極めるために!

VFTP I でバリュー・ファクターの基礎理論とテクニックを学んだ後は、実際にクライアントに指導するための実践スキルを身につけるための・・・

バリュー・ファクター・トレーニング・プログラムII     へとすすみます。

VFTP II を履修すると、バリュー・ファクター・トレインド・ファシリテーターの資格が与えられ、公の場でクライアントや法人企業に対して商業活動することができます。

※VFTP I の履修のみの場合、本人と家族や友人への金銭を伴わない活動にとどまり、商業活動はできません。

<VFTP II 応用実践コースのメリット>

※受講資格:「VFTP I」を履修済みであること

  • VFファシリテーターの資格取得(更新)
  • 独自で商業活動が可能(VFファシリテーターとしてコーチングやコンサルティング、講演)
  • やる研主催のワークショップや研修で講師やサポート講師として活動できる機会有り
  • VFTP I よりもさらに実践をベースにしたワーク中心、Q&A中心の応用が身につく
  • 第1日目講義の収録動画(日本語による同時通訳版と英語版の2つ)を、受講後2ヶ月間無料で視聴可能


 

<VFファシリテーター活動と資格の更新について>

VFTP II 履修後に与えられる資格は1年間有効。
ファシリテーションのスキル維持向上のために毎年VFTP II の受講が必須です。

セミナー概要

開催日:2023年4月14日(金)-15日(土)(2日間)
時間
第1日目:8:00〜19:00
第2日目:8:00〜19:00
会場:Zoomオンライン(自宅からオンラインで受講いただきます)
言語:同時通訳による日本語(英語で聴講することも可能)
講師:ジョン F. ディマティーニ(サポート講師:岩元貴久)
受講資格: 事前にVFTP I を履修済みであること
主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

受講料と支払い方法

■ 投資額:※2023年2月27日迄 早割価格を適用中
・初めて受講する方:352,000円(税込) → 早割価格 286,000円(税込)
・再受講の方:187,000円(税込) →早割価格 154,000円(税込)
■ お支払い方法:カード払い or 銀行振込の2つの方法
・カード払い:一括払い or 分割可能(分割払いは決済会社の手数料がかかります)
・銀行振込:一括払いのみ

受講の手順とルール ◆お申込みの前にかならずご確認ください◆

【受講資格ついて】
VFTP IIを受講できるのは、それまでにVFTP I を受講していることが条件となります。
VFTP II をVFTP I の前に受講することはできませんのでご注意ください。

【受講料のお支払いについて】
銀行振り込みをご選択の場合、お振込期日は「お申込み後7日以内」となります。
開催日より逆算し、お振込期日が開催日以降となる場合は、「開催日の2営業日前まで」にご入金をお済ませ下さい。やむを得ず、これ以降のご入金となる場合は、必ず事前にご連絡の上、当日「振込明細」の控えをご持参下さい。
※開催日前までに、全額ご入金が完了していることが、講座・セミナーご参加の条件となります。
※期日までにお振込みいただけない場合は、お申込みをキャンセルさせて頂く場合がございます。

◆セミナーまでの流れ◆

①本ページの一番下にあるご希望のプランの申し込みボタンをクリックして、手続きください。
②お申込み後、すぐに「自動返信メール」が届きます。
・銀口振込をご選択の方は、記載されている口座に、所定の金額を期限内にお振込みください。お振込を確認後、ご入金確認のメールを差し上げます。
・クレジット決済の方は「自動返信メール」をもって 決済完了(お申込み完了)、ご参加確定とさせていただきます。
③開催日直前になりましたら改めて、受講案内のメールをお送りします。
④当日会場でお会いしましょう。

キャンセル規定 - 2023年3月14日まで・・・・・・全額返金
- 2023年3月21日まで・・・・・・半額返金(50%徴収)
- 2023年3月22日以降・・・・・・返金不可(100%徴収)※返金はキャンセル申し出のあった翌月末日に行います。

早割価格で申し込む↓ ↓ ↓

 

 

VFTP II についてのお問い合わせは
または
info@yaruken.com
へお気軽にどうぞ
 


【質問】 ディマティーニの教えは、他のメソッドや自己啓発と何が違うのでしょか?

2022-10-28 [記事URL]

ディマティーニの教えの特徴を説明するのに、典型的な成功哲学や自己啓発で教えられているものとの違いをお伝えするのが一番分かりやすいと思います。

そこで、世界的なライフ・コーチとしてよく知られているアンソニー・ロビンスとドクター・ディマティーニの違い、両者の教えている内容と教える方法、また違いについて説明した動画を以前に作成しました。

この動画が一番分かりやすいと思いますので、下の画像をクリックしてご視聴ください。ドクター・ディマティーニの教えのエッセンスを知るのに、とても参考にして頂けると思います。


ディマティーニ・メソッドは、成功やお金持ちになるのに有効ですか?

2022-10-05 [記事URL]

「お金持ちになること、成功すること」は多くの方が関心を持っているトピックと思います。

では、私たちが推奨しているドクター・ディマティーニ考案の「ディマティーニ・メソッド(DM)は、そのトピックに果たして有効なのか?どのように活用できるのでしょうか?

結論から申し上げると「お金持ちになる・成功する」のに、DMは非常に有効です。

ですが、ディマティーニ・メソッドをすれば、「お金持ちになれる、成功できる」というわけではありません。

お金持ちになるには、お金を稼ぎ、それを有効に運用し、それを増やす為の知識(マーケティングや金融、投資等)を学び、それを実行する必要があります。また、たとえ実行したとしても上手くいく保証はありません。経験を積みながら成果を上げるコツを掴んで実践し続ける必要があります。

同じく成功についても、成功したい分野領域における知恵と訓練、そして実践することです。

残念ながら、コレをすれば一発で絶対成果をあげられるという『銀の弾(魔法のランプ)』はありません。

上に書いたのは、主にテクニックになりますので、ディマティーニ・メソッドとは別のノウハウになります。

さて、ここでDMの果たす役割についてですが・
DMがお金持ちになる、成功することに有効なメソッドであるのは、次の理由からです。

私たちのパフォーマンス(知的作業/身体的作業)には、私たちの精神/心の状態が大きく影響します。

緊張したり、力みすぎたり、または自信がない、集中できないといったメンタルの状態ですと、普段どおりの実力を発揮できず、結果もついてきません。これはみなさんも経験上、よくお分かりかと思います。

メンタルの状態は、興奮しすぎることなくリラックスしている状態が最も高いパフォーマンスにつながりやすいというのは周知の事実。

そして、メンタルの状態は、私たちの外で起きている事象への「認識」とその「解釈」によって決まります。

外で起きている状況とは:
・今、経験していること
・過去に経験したことの記憶
・未来に起こることの想像(予想)
などを含みます。

それともう1つ、大事なことがあります。それは内なる認識と解釈です。

内なる解釈とはレッテル/信念です。

例えば、「お金持ちは強欲で性格の悪い人が多い」「お金は人を狂わせる」「お金の亡者は、裏で悪いことをする」とか「自分は成功者には値しない」「成功するのは一部の特別な人」「自分はいつも失敗ばかり。私はダメ人間だ」

といったお金や成功、そして自分に対するイメージです。

これらのイメージは、私たちが過去に経験したこと知り得た情報を基にしているのは事実なのですが、その事実に対し、全体ではなくその一部に対する解釈をその物事に対しての全体の認識をしてしまったことによって作られた「真実ではない偏った認識」=思い込みの幻想に過ぎない、というのが真実です。

幻想を見ていて、言い方を変えると幻覚を見ている状態では、私たちの本来の力を発揮することはできません。

現実に成果を上げるには、現実(真実)に基づいて行動することです。

DMは、あなたのお金に対する偏った認識、あなたの自分に対する自己イメージを本当のあなたの状態にするのに最高のメソッドです。

もしも今、あなたがお金持ちになっていない、成功していないとしたら、高い確率でお金持ちになるための行動を優先していない、成功するための行動を全力で取り組んでいない。

何らかのブロックが、あなたの全能力を発揮するのを阻んでいる可能性が高いです。

あなたはそれを氣づいているかもしれないし、氣づいていないかもしれません。

DMは、あなたの内に存在するそうしたメンタルブロックを粉々に破壊して、あなたの本来の状態にする為のメソッドです。

それは、私たちの潜在能力を目覚め、メンタル、身体的、知的に最高の状態にしてくれます。

この時「ゾーンまたはフロー状態」と言われる、私たちが最高度に集中し、能力を発揮しやすい状態に入ります。

——

DMを通して真実を知る、無の境地に至る体験。それをブレイクスルー体験と呼びます。

このブレイクスルー体験を自分一人で完遂するのは至難の業です。そこでドクター・ディマティーニが直接指導する形で取り組めるようにしたのが『ブレイクスルー・エクスペリエンス』です。

1年に1回程度のペースで開催していますので、日程を確認の上、ご参加されることをお勧めします。(次回開催予定日/2022年11月3日~4日)

なお「ディマティーニ・メソッドの概要を知りたい、体験したい方」を対象に『ディマティーニ・メソッド ZOOM研修」を10月16日(日)、22日(土)に開催予定です。本研修は、ZOOMオンラインでご参加頂けます。

『ディマティーニ・メソッドZOOM研修』の詳細は下のURLクリックしてご確認下さい。
https://www.yaruken.com/zoomdm/

以上、ご回答とさせて頂きます。


ディマティーニ・メソッドを体験すると、悟りの境地に達せられるのですか?

2022-09-21 [記事URL]

まず「悟り」について、2つの意味があることを前提として質問にお答えします。

1つは、本質または本当のことに氣づく。知らなかったこと、氣づいていなかったことを知る=悟る。もう1つは、これは仏教で言うところの無の境地=悟りの境地。

と上記の2つを悟りと言うのであれば、ご質問のDMで悟れるのですか?の答えは..

YESです。

どういうことか、説明しますね。

ディマティーニ・メソッド(以下:DM)でよく取り組む課題が、過去のネガティブな経験:例えば、友人から騙された(事実と異なることを伝えられた。虚偽の情報を知らされた)それによって不利益を被ったり、ショックを受けたとします。

そのことが今でも忘れられず、その友人のことを嘘をつく人、酷い悪い人、許せない、会いたくない。被った不利益が今でもショックで悔しい、辛い、悲しいという感情が沸き起こる。またそのことがきっかけとなり、他人を信用できず、人に心を開くことができない、人付き合いが不得手、となっているとします。

この例では、友人が事実と異なる虚偽の情報を伝えたことに対して、その行為は悪い行為、人に不利益を被らせる許せない行為、友人が嘘をつく人、悪い人という認識が強くその人の中に根付いている状態です。

さて、そこでDMです。悟りを「本当のことに氣づく」「知らなかったことに氣づく」といったそれまでの認識上になかった新たな情報(事実)を知ることとした場合のケースです。

このケースでは、DMでは、あなたが氣づいていない点(盲点=スコトマ)に意識を向けさせる質問を問いかけることで、本当のことに氣づくことができます。

例えば・・・

あなたも人に事実と異なる情報を伝えたことはありませんか?という視点から、過去に自分が嫌だと忌み嫌うことを自分自身もしていた、しかも自分を騙した人と同じだけの質と量でそういうことをしたという事実を認識します。

他人からされた酷い行為を自分自身誰かにやっているという事実を認識することはショックですが、それを受け入れる時、相手からされたことの意味合いが大きく変容する体験をします。

次に、その人が虚偽の情報をあなたに伝えたことで、あなたが実際に得た利益は何ですか?あなたを支え支援してくれた人が現れたり、それを機にこれまでと異なる事を始めたり、新たな情報やスキルをマスターしたり、金銭を手にする機会を得たり等。

つまり、騙されたことで不利益を被ったのは事実ですが、それと同じだけ利益も得ていたことに氣づくと、相手が自分に事実と異なることを伝えたことに対する認識が大きく変容することになります。

過去にあなたに事実と異なることを伝えた人に対し「あの人は嘘つきのひどい人」というレッテルを貼ってしまっている。そこで、その人があなたに事実を正しく伝えたことがあることを思い出してもらう質問を投げかけます。

真実は、その人は確かにあなたに事実と異なることを伝えたことがあり、その一方であなたに事実を伝えたこともある人なのです。忘れたり、無視したり、欠如していた正反対の認識を再認識することで、レッテルをはがします。

このレッテルが外れた時、その人に対する過去のネガティブな認識は大きく変容することになります。

あなたは、あなたに事実と異なることを伝えた相手に対し「そういうことをしなければ、あなたのことを恨んだり忌み嫌うことはなかったのに。それさえなければよい友人関係でいられたのに・・・」とタラレバの思いを持っているかもしれません。

そこで、では実際にそのタラレバ、つまりその人があなたを騙すことなく、あなたに正しい事実を正直に伝えていたとしたら、あなたにどんな不利益を生じることになるかを考えます。

そうなのです。通常、タラレバの発想は、実際に起きたことと正反対のことが起きることは良い(プラスの)ことと期待して認識します。が、DMではあえて、そのタラレバが現実に起きたとしても、それによってあなたが被る不利益を認識するのです。このワークを行うことによって、タラレバの幻想が消滅することになります。

こうした上述の質問以外にもDMには、私たちが通常考える視点、思考パターンとは異なる、つまり、思考パターンの外にある部分は、私たちが人生を認識する盲点となっている部分(闇)に、意識を向かせる(光を当てる)ことをします。

質問されることで、私たちはそこに意識を向けるようになります。そして、今まで見えていなかったこと、無視していた部分、まったく氣づいていなかったことに氣づくことになります。

そして、もう1つの悟りの境地=無の境地に至る、について。

先に挙げた質問の答えは、すべてこれまでの認識(ネガティブな点=不利益)に対し、それと完全に同量、同質の認識(ポジティブな点=利益)を認識することで、マイナスとプラスがちょうど完全にバランスを取ります。

つまり、マイナスとプラスが完全にお互いを打ち消し合うことになります。

この結果、マインドの解釈が、マイナスとプラスが打ち消し合ってゼロ(無)になるのです。

仏教で坐禅を組んで瞑想をしたり、マインドフルネスの瞑想、または特定の周波数の音を聞くことによってマインド(心と思考)を沈め無の境地に至るという手法が世間では知られていますが、これを実現できるには、それこそ何年、何十年と修行を積まないと容易には無の境地に至ることは難しいです。

実際、僧侶で無の境地という究極の悟りを開いた人は、1000年の歴史で数えることができる少数の高僧しかいないと言われています。

それは、坐禅を組んで何も考えない、何も感じないというマインドを完全に沈黙させることがどんなに困難なことか・・・・という証明です。

が、実は無になることは難しくない、ということをDMが証明しました。

思考するのを止めて無になろうとするのではなく、ネガティブな思考に対し、同じだけのポジティブな思考をぶつけることによってマイナスとプラスで打ち消しあってゼロ(無)にしてしまえばいい・・・というコロンブスの卵的な発想で無の境地に至ることをDMによって達することができます。

このように悟りが、本当のこと(真実)を知る、無の境地に至る、ものであるなら、DMは何十年も修行を重ねることなどしなくても、早ければ数時間で仏教の偉人と言われる高僧と同じ悟りを拓く体験をすることができます。

——

ディマティーニ・メソッドで悟りを開くことができるのか?というご質問に対する答えは以上になります。DMを通して真実を知る、無の境地に至る体験。それをブレイクスルー体験と呼びます。

このブレイクスルー体験を自分一人で完遂するのは至難の業です。そこでドクター・ディマティーニが直接指導する形で取り組めるようにしたのが『ブレイクスルー・エクスペリエンス』です。

1年に1回程度のペースで開催していますので、日程を確認の上、ご参加されることをお勧めします。

『ブレイクスルー・エクスペリエンス』の詳細はこちらでご確認下さい。
(次回開催予定日/2022年11月3日~4日)

以上、ご回答とさせて頂きます。


Dr. ディマティーニ 2大メソッドの「疑問解消コーナー」を新設!

2022-09-14 [記事URL]

人間行動学の世界的権威ドクター・ディマティーニが、40年以上にも及ぶ研究の末、完成したメソッド「ディマティーニ・メソッド」「バリュー・ファクター」

この2つのメソッドは、世界各国で人間再教育プログラムや企業研修プログラムとして活用されています。両メソッドは、従来とは全く異なるアプローチをとる事もあり、初めて学ぶ人には判りにくい面もあるようです。

そこで、本メソッドについて、よく寄せられる質問を取りあげ、弊社代表の岩元貴久がインタビュー形式でお答えするコーナーを新設しました。皆様に参考にして頂けそうな内容を、都度、追加していきますので御参考になさってください。

『メソッドの疑問解消』ページはこちらよりご覧下さい。

なお、本コーナーで取りあげて欲しい疑問などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せはこちらよりどうぞ


ディマティーニ・メソッドをする目的と意義は?

2022-09-13 [記事URL]

ディマティーニ・メソッド(以下:DMと略)について、もっとも質問されることが「DMは何のために、またDMをすることでどんなメリットがあるのですか?」というものです。

この質問に対して、私は「人生で体験する出来事、人間関係、知識の習得(学習)について、人生を力強く前進する認識に変わります」と答えます。ちょっと分かりづらいと思うので、例を用いて説明しますね。

今、アメリカは11月の中間選挙に向けて候補者たちがアメリカ全土で活動を行っています。

私が暮らすテキサス州でも、州知事選挙が行われるので現職のグレッグ・アボット州知事が再選を目指して、盛んに活動しています。

そのアボット現知事は、26歳の時にジョギング中に倒れてきた木の下敷きになって下半身不髄となり、それ以来車椅子を使用するようになりました。

先日、アボット氏の奥さんが選挙演説をしていて、アボット氏が災難にあった後、どれだけ奮起して精力的に活動をし、州知事になったかというストーリーを話していました。

そして、こう言ったのです。「グレッグは、あの災難に遭ったことで人生が変わったのではありません。災難に遭ったことに対して、その後彼がどんな行動をとってきたか、その彼の行動がグレッグの人生を変えたのです。

つまり、災難の出来事がアボット氏を変えたのではない。変えたのは、アボット氏自身であるということです。

そして、アボット氏の行動は何に基づいているかといえば、その災難に遭ったことに対する認識に他なりません。

災難に遭って下半身不随となったことの不幸を数え上げることもできたことでしょう。しかし、いくら不幸や不運を数えたからといって起こってしまった下半身不随が治癒するわけではありません。

アボット氏の人生の質は、彼が災難に遭った後にとった行動です。

そして、彼のその行動は、何に基づいたかと言えば、その災難をどのように認識したか?

つまり、下半身不随となったことに対して、どう認識したか、それが彼のその後の人生の運命を決定づけたのです。

下半身不随を悲劇、不運だと認識し、悲観にくれることもできたでしょう。
しかし、アボット氏はそう認識しなかった。

その出来事によって彼がやるべきこと、彼ができること、彼が今後一生をかけて取り組むべきことに目覚めたのです。

ディマティーニ・メソッドは、まさにこのアボット氏が出来事に対して認識したこと、そしてそこから今後生涯をかけて取り組むべきミッション(天命)に目覚める。それを可能にするメソッドです。

だから私はディマティーニ・メソッドを「人生で体験する出来事、人間関係、知識の習得(学習)について、人生を力強く前進する認識に変わる」メソッドであると言っています。

ここで誤解のないよう補足すると。

世の中にはポジティブ思考やNLPといった「認識を意識的に変える」心理ツールがあります。が、ディマティーニ・メソッドは、それらとは全く異なります。

何が違うのかというと「認識を変える」ことはしません。「認識が変わる」のです。

「変える」と「変わる」は一つの言葉「え」と「わ」の違いですが、その意味は大きく異なります。

「変える」は人為的であり、無理やり、強制的かつ意図的な意味を含みます。

これに対して「変わる」は、人の意図は介在せず自然にそうなるという意味になります。

そもそも私たちの認識は、自分が意図的にそう思い込むのではなく、そう思ってしまうものですよね。自然にそうなってしまうのが認識です。

認識がこのように自然と生まれるものだからこそ、私たちはその認識を意識することもなく自然にその認識に基づいた行動をとるのです。

これが意図的にそう思うことにしたという認識ならば、私たちはその認識に素直に、スムーズに従った行動はとれず、どこかぎごちなくなるものです。

自然な認識こそが、私たちの行動をコントロールする。だからこそ認識は、「変える」よりも「変わる」方が私たちの行動を変える力を持つわけです。

そしてもう1つ大事なことがあります。

認識が変わるのは、事実(実際に私たちが知覚した本当に起きた事象や現象)に氣づいたときです。

ディマティーニ・メソッドは、観念的に認識を変えるようなことはしません。実際に起こった事実を見つけていくプロセスによって自然と認識が変わるのが特徴です。

そして、私たちが一見、不幸や悲劇、不運とみなした出来事の真実を認識したとき、私たちの人生にブレイクスルーが起きます。

私たちの人生の風景がこれまでとは全く違ったものに見えてくる・・・それがブレイクスルー体験です。

そして、その人生のブレイクスルーを体験することのできる貴重な機会が『ブレイクスルー・エクスペリエンス』と呼ぶドクター・ディマティーニの代表的なセミナープログラムです。

『ブレイクスルー・エクスペリエンス』の詳細はこちらをクリックしてください。


PAGE TOP




やる研

公式SNS

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME