ブログ記事一覧

電話番号

Luck Factor:運氣の仕組み

2019-11-30 [記事URL]

『Luck Factor:運氣調整ワークショップ』の基礎となる運氣についての仕組みの理解を促す動画です。

 

あなたの誕生日がもつ数字と運氣の関係についてもっと詳しく学びたければ、ワークショップに参加することをお勧めします。

ワークショップセミナーの詳細は、下のボタンをクリックしてご確認ください。

 


「幸福学」について前野隆司教授と Dr.ディマティーニ 両氏によるコラボセミナーを開催

2019-11-30 [記事URL]

前野隆司,幸福学,ディマティーニ

 

あなたは、何のために生きているか、考えたことはありますか?

人間は「生き方」を1つの基準にして、2つのタイプに大別することができます。

それは「目標を持って生きている人」と「明確な目標をもたずに生きている人」です。

 

前者は、仕事で何かを達成したり、資産を○○円築いたり、理想とする家庭を築いたり、新しいことを発見したり、研究成果をあげたり、新製品やアイデアを作り、それを社会に普及したり、健康で長寿を全うしたり、信仰を極めたり….等々の目標を達成しようと励んでいる人たち。

 

後者は、日々の暮らしの中で目の前のことを自分の価値観に照らし合わせて判断し、選択しながら生きている人たちです。

 

こうした目標の有無にかかわらず、私たちに共通することがあります。

 

それは人生で究極的にもとめていることであり、それは…

 

幸せになること・・・・です。

 

成功したら、どうなるのか? 富を築いたらどうだというのか?理想の家庭を持つとどうなるのか?社会に貢献することは、あなたにとってどういう意味を持つのか?

日々、あなたが何を食べ、何をして遊び、何を見聞きするのか?そうすることで、あなたは何を感じたいのか?
幸福学,幸せ

・・・・こうしたあなたの判断、選択、行動の先にあるものは…

 

それによって、幸せを実感したいのではないでしょうか。

 

幸せと一口に言っても、人それぞれ幸せの定義は異なります。

 

そこで、ここでは幸せを1つ抽象度を上げて「心が満たされた状態」と定義することにします。

 

さて、では、心が満たされるとは、どういうことなのでしょうか?

 

この質問を、あなた自身に投げかけてみてください。

 

あなたにとって、”心が満たされた状態とは、どういうことでしょう?”

“何がどうなったら、あなたはその心境に到るのでしょうか?”

 

この答えを明確にしない限り、あなたは自ら意識して”心が満たされた状態”を手に入れることは難しいです。

 

もし、それを知らずに、あなたがこれまで”心が満たされた状態”を経験したことがあるとしたら…

 

その”心が満たされた状態” は、一時的な体験であり、長続きしなかったのではないか。

 

また、その状態は、意図したものではなく、偶然そうなったのではないでしょうか。

 

それゆえに“心が満たされた状態”をあなたが意図して再現することも、繰り返し体験することもできないのではないでしょうか。

 

何をすればいいのか、何がどういう状態になればいいのか、それが分からずに、意図することは難しいですから。

幸せ,幸福

だからこそ明確にしましょう。

 

あなたの心が満たされるのは、具体的に何がどうなったときなのでしょう?

 

どうしたら、あなたは心が満たされ、幸せを実感するのでしょう?

 

 

 

私たちが願う「幸せ」は、人生を通して長期的に心が満たされることを意味するのだと思いますが、しかし、実際には、「幸せ=一時的な欲求が満たされること」であるかのように生きている人が少なくありません。

 

本当は一生を通して健康的で身体的に最高のコンディションでいることが自分にとって望ましいことだとわかっていても、甘いものを食べたり、完食したり、食べすぎたりするのは、その一例です。

 

それから、自分が本当にもとめている幸せについて分かっていないのは、時間制限のあるビュッフェレストランで目と鼻と耳を塞がれて、手と口だけで料理を選ぶようなもので、本当に自分が食べたい料理を味わえるか保証できません。

 

大事なことは、五感を全開にして一時的なものではなく人生を通して長期的に自分が本当に望んでいる幸せを定義することが大事です。

 

しかし、その幸せについて、それが自分にとって主観的なものであるにも関わらず、幸せを定義することができない人は多いです。

 

実際に弊社では、これまでに「幸せ」をテーマに40回以上のセミナーやワークショップを開催し、延べ3,800人以上の受講生に尋ねてきましたが、本当の幸せについて明確に定義を持っていた人は一人もいませんでした。

 

その理由はいくつかありますが、根本的な原因は、幸せを「心のテーマ」として捉えていることです。

 


幸せを心のテーマとして捉えると、心は見えない、手にして確認できないので想像するしかない=手に負えないものとしてブラックボックス(理解できないもの)化してしまいます。

 

そうすると、客観性を失い、分析不可能なものとして、漠然としたものとして放置し、明確にしない。

 

その結果として、どうしても主観的なものとなって、人が信じたいこと、こうあって欲しいこと、理想的な美しいものとして「幸せ」を定義してしまいがちです。

 

または、分かりえないものなので、幸せについて真剣に向き合って定義しようとしない。

 

もしもあなたが、幸せを心の世界のものとして捉えているとしたら、きっと理想的な良いこと、美しいことに偏った人生の状態を思い描いていることでしょう。

 

しかし、それは幻想であって、真にあなたがもとめている幸せではありません。

 

あなたが本当に幸せになりたいのであれば、真摯にあなたにとって本当の幸せとは何か?

 

それに正面から向き合うことが大事です。

 

そして、そのためには、幸せを心の世界のものとしてブラックボックス化するのを避け、客観的に把握できるものとして幸せを科学的に捉えることです!

 

幸せを科学的に捉えるとは?

 

多くの事例を客観的に分析し、そこから共通の因子を見つけ出し、そこから規則性を発見する。

 

こうして明らかになった幸せの法則を、誰にでも当てはめることができ、しかも何度でも再現できる。

 

即ち誰もがその法則を使って実践行動をとることで、心が満たされた状態を体験することができることが、幸せを科学的に分析することに他なりません。

 

この幸せを科学的に分析することについて、日本の第一人者して名高いのが慶應大学教授で工学博士の前野隆司氏です。

 

そして、世界的な人間行動学のスペシャリストとして、心が満たされた人生を送るための研究の第一線で活躍しているドクター・ジョン F.ディマティーニです。

 

そのお二人を講師として招き『“幸せをサイエンスで捉える” 幸せの本質と実践』の題目でコラボ講演を開催します。

 

講師紹介

Dr. ジョン F. ディマティーニ
Dr. ジョン F. ディマティーニ

世界的な人間行動学のスペシャリスト。人間意識の分野の先駆者 であり、現実の究極の本質を探究する者として、自己開発・変革 の分野におけるリーダー的存在。 NBCやCNNをはじめTVやラジオ、国際的な雑誌、トークショウ 映画に出演。ウォールストリートの投資家、企業幹部、医療専門 家、政治家、ハリウッドのスター、スポーツ選手を指導している。
著書『正負の法則』(東洋経済新報社)『世界はバランスででき ている』『心を知る技術』『最高の自分が見つかる授業(フォレ スト出版)『ザ・ミッション』(ダイヤモンド社)など多数。

慶應義塾大学大学院 前野隆司教授
前野隆司 工学博士

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授
キヤノン(株)を経てカリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授等を経て 11年4月から現職。
研究テーマは、ヒューマンマシンインタフェース、システムデザ イン・マネジメント学、幸福学。
著書『幸せの日本論』(角川新書) 『システム×デザイン思考で 世界を変える」(日経BP社)『幸せのメカニズム』(講談社 現代新書)、『思考脳力のつくり方』(角川書店)など多数。

Dr.ディマティーニの著書

講演アジェンダと受講することで期待できるメリット

本コラボ講演の構成と受講することで学ぶ内容は…

前野隆司教授の著書
 

開催日時&会場

■ 開催日:2019年12月7日(土)

■ 時間:19:00〜22:00(18:40受付開始)

■ 会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館)

■ 受講料:21,000円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 定員:100名

■ 講師:人間行動学の世界的権威/Dr. ジョン F. ディマティーニ 氏
              慶應義塾大学大学院教授/前野隆司 氏

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

■ 受付は終了しました ■


Luck Factor:運氣調整ワークショップ

2019-11-28 [記事URL]

 

 

雨が降ったら傘をさす…

しごく当たり前のことのようですが、これは優れた人生の知恵です。

雨が降ったことをどんなに嘆いたり、文句を言っても、仕方がありません。

天地自然の営みである天氣を、一個人がコントロールしようとしても徒労に終わることは必然。

自分の力の及ばないことではなく、自分がコントロールできることに知恵と能力を傾けることが賢明です。

私たちの多くは人生に幸運が訪れることを望んでいます。そして、幸運を手に入れる方法を知りたいと願います。

開運グッズの販売や占い、スピリチュアルセミナーなど、大きなビジネスになっているのは、それだけ多くの人が幸運をもとめている証拠です。

幸運を引き寄せる方法があると信じているということは、言い換えるなら、運はコントロールできるという前提に立っていることになります。

しかし、冷静に考えれば、自分が運を創造したのでもないかぎり、運をコントロールすることはできないのではないでしょうか?

運が人間の手によるものではなく、人智を超えた働きによるものだとすれば、運は人間の力の及ばない類のものであるといえるのではないでしょうか。

ただし、このことが即ち、運に対して私たちが無力であることを意味するわけではありません

運の創造主ではない私たちであっても、運に対してできることがあります。

それは…

運を味方につけることです。

そしてそのために私たちが取り組むことは…

運氣の調整です!

ところで、あなたは”運”の存在を信じますか?

これを読んでいるということは、あなたはの答えは”Yes”ですよね。

科学全盛の現代では”運”を政治、経済の分野で真剣に論じられることはありませんが、ほんの100年前までは、”運”は普通に世界的に政治経済の意思決定に重要な考慮すべき最重要要因の一つでした。

実は現代でも、政治家や経営者の多くが密かに”運”を非常に大事に扱っていますし、目に見えない精神世界に関心を持たない実業家、物質合理主義者、科学者であっても、神社やお寺を参拝し、御守りを買ったり、おみくじを引いたり、縁起をかつぐことをしています。

優れた経営者ほど神仏への傾倒が強く、判断するときに直感を大事にし、”ご縁”を人脈作りの要(かなめ)としているのが実際です。

“運”は、目に見えず、検証することも容易ではありませんので、公の政治経済活動の場で語ることはほとんどありませんが、個人レベルでは大半の人が”運”の存在を認識し、日常的に判断の要因としています。

“さて、この目に見えない力である”運”をどうやって味方につけるというのでしょう?”

”運氣を調整するとは、どういうことでしょう?”

運は人智を超えた目に見えない働きですから、この自然界や宇宙の運行のように一定の法則性があると考えられます。

私たち人類は、これまでにも目に見えない引力や磁力、電波などの力(エネルギー)の存在を科学的に発見、証明してきました。

科学的な証明とは、数字を用いて数式や公式で表したことを指します。

20世記には多数の”天才”と呼ばれる科学者や発明家がいました。

そうした天才の中でも最も未来の科学に近い、つまりより宇宙の解明に近いところにいた天才との呼び声の高い発明家がニコラ・テスラです。

テスラは、空中放電実験をし、テスラコイルを発明し、さらに自然界のエネルギーをそのまま活用するフリーエネルギーの構想を持ち、電線を使わず電波で世界中に電氣エネルギーを供給する『世界システム』を提唱しました。

そのテスラは、以下の言葉を残しています。

“If you want to find the secrets of the universe, think in terms of energy, frequency and vibration.”

(宇宙の秘密を解明したいならば、エネルギー、周波数、波動について研究しなさい。)

”If you only knew the magnificence of the 3, 6 and 9, then you would have the key to the universe.”

(3,6,9の数字のもつ力を解明しさえすれば、宇宙への鍵を手に入れることになる。)

この世界の正体はエネルギーであるとされています。

テスラの最初の言葉を解釈するならば…

✔︎ エネルギーは”光” であり、その光は”色”として形を表し、私たちは認識します(視覚)。

✔︎ 周波数は、音や言葉として私たちは認識します(聴覚)。

✔︎ そして波動は、人と接触し交流したり場を訪れることで感じとることができます(触覚)。

二番目の言葉は…

宇宙の構造は、数字を用いた数式で表現できると言われているように、その数字の中でも特に3,6,9という数字が持つ意味を解明することがテスラは重要と考えたようです。

下の動画をご覧ください。

これは1〜9の数字の関係性を示したものです。

二進法(2のn乗)で表すと、2の0乗=1、2の1乗=2、2の2乗=4、2の3乗=8、2の4乗=16、2の5乗=32・・・となります。

この二進法で表した数字の2桁の数字について単数変換する(1桁の数字で表す)と、例えば16→1+6=732→3+2=5となります。

2のn乗を続けると、単数変換した数字は1,2,4,8,7,5,1,2,4,8,7,5・・・と、(1,2,4,8,7,5)のパターンを繰り返し続けることになります。

ここで氣づかれたと思いますが、数字の3,6,9が現れませんね

さて、そこで今度は(1,2,4,8,7,5)を、それぞれ隣の数字をペアにして足し算をし、それを単数変換します。

1+2=3

2+4=6

4+8=12→1+2=3

8+7=15→1+5=6

7+5=12→1+2=3

5+1=6

1+2=3

  ・

  ・

  ・

おわかりでしょうか?

すべて3と6の繰り返しになるのです。

さて、そうすると数字の9がまだ現れていません。

9は、3と6を足した数になることはわかります。

さて、こうした一連の数字の関係性をただ言われたままに聞いていると、二進法、単数変換、足し算・・・と、なるほど言われた通りにそうなりますね、で終わってしまいます。

が、この数字の関係性に「あれ、どうしてだろう?」と好奇心を示して考えることが、見えない世界の解明の始まりになります。

テスラが言っていたように

もしも3,6,9の数字の持つ力を解明したら、宇宙(未知の世界)の鍵を手に入れることができるのだとしたら?

未知の(=目に見えない、まだ解明できていない)世界である”運”もメカニズムも同じく解明できるのだとしたら?

実は、運氣の仕組みは、まさにこの3,6,9の数字と密接に関連します。

そして、あなた自身についても数字によって固有のキャラクターとしてアイデンティティを特定することができます。

つまり、あなたのDNAにあなた固有の数字が割り振られているのです。

あなただけではありません。地球上のすべての人類が固有の数字を持ち、色、音、他人との関係性による影響を受けながら運氣が運ばれています。

「本当かなぁ〜」って思いますよね。

私も初めてこの話を聞いたときは、眉唾物だと思いました。

しかし、私自身の過去の記録と照らし合わせていくとき、私と両親、兄妹、そして妻と息子たちとの関係。

さらには、会社スタッフとの関係、コーチングの生徒、コンサルティングのクライアント先との関係によって、数字的に見事に合致していたことに氣づいたときには驚きというか感動を覚えたほどでした。

そして、この数字の裏には、あの3,6,9の数字の存在があったのです。

ちょっとゾクゾクと鳥肌が立つほどです。

今、この文章を読んでいるあなたにお伝えしたいことがあります。

あなたの今年、来年の運氣を知りたくないですか?

運氣を知れば、あなたがこれから何を準備し、計画し、そして何を実行することで、より充実した一年にすることができるか見えてきます。

あなたの家族とどのような関係性を持っているか知りたくありませんか?

あなたが職場で知り合った人たちとどのような運命的な出会いをしているのか知りたくありませんか?

表面的な付き合いではなく、その出会いの運命的な意味合いを知ることで、あなたが他人を見る目は大きく変わることでしょう。

人生に偶然はないということを、確信することでしょう。

そして、あなたは今の人生に心から感謝することができるでしょう。

人生の見え方が大きく様変わりするでしょう。文字通り、人生が一変します。

人生は、あなたが想像する以上に愛に満ち溢れた世界であることを知ることになります。

最後に一言お伝えすると…

あなたが数字を通じて知る人生の仕組みと運氣は、あなたがこれまで学んできたこととは異なるものである確率が高いです。

あなたが期待するものとは異なるかもしれません。

しかしながら、決してあなたから力を奪うものではありません。

あなたに本来の力を取り戻してもらう氣づきの情報となることでしょう。

人は情報で変わり、運命は人で変わります。

Luck Factor:運氣調整ワークショップ』であなたをお待ちしています。

 

<講師紹介>

岩元貴久(やる気研究所代表)
1990年より世界最大級の外資系経営コンサルティング会社の東京、クリーブランド、ロサンゼルス事務所に勤務後、アメリカのネットビジネス系コンサルティング会社にて営業兼コンサルティングマネージャーを経て2000年に独立。

日米で複数の事業を19年以上経営する企業家であり、日本に情報ビジネスを紹介したインターネット・マーケティングの先駆者でもある。新進気鋭の事業経営者や各分野のプロフェッショナルのビジネスおよびライフコーチを中心に講演、執筆、セミナープロデュースといった教育活動を精力的に行っている。

世界レベルの指導者や思想家から直接学び、現在は世界的な人間行動学のスペシャリストであるドクター・ディマティーニのメソッドを中心に、世界最先端かつ効果再現性のあるノウハウを指導している。

著書に『情報商人のすすめ』『稼ぐ人だけが知っている13の氣づき』『幸せはすぐそばにある』等、訳書に『奇跡の経営』『世界はバランスでできている』「自分を知る最高の授業』『心を知る技術』『イメージは物質化する』等多数がある。

開催日時&会場

■ 開催日:2019年12月14日(土)

■ 時間:13:10〜16:00(13時受付開始)

■ 会場:赤坂パークビル・アネックス会議室(東京都港区赤坂 5-2-20)

■ 投資額:定価 12,500円(税別)→特別割引価格9,500円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 講師:岩元貴久

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

受講申込み

「受講申し込み」ボタンをクリックして、手続きをしてください。

 


奇跡の経営(2):社員は自立した大人である

2019-11-19 [記事URL]

会社経営から一切の管理業務を無くす企業変革!社員を子供扱いすることを止めて、自立した大人として社員と接することで可能になります。

 

 

愛と感謝を込めて。


奇跡の経営(1):今こそ社員目線の働き方改革を!

2019-11-19 [記事URL]

社員目線の働き方改革こそが企業を、社会を発展させる!

 

 

愛と感謝を込めて。


動画『幸せのルール』

2019-11-17 [記事URL]

「幸せのルール」と題して動画で幸せを実感するための大事なエッセンスをお伝えします。

慶應大学教授 前野隆司先生をお招きしてドクター・ディマティーニとのコラボ講演『“幸せをサイエンスで捉える” 幸せの本質と実践』を開催します。

 

講師紹介

Dr. ジョン F. ディマティーニ
Dr. ジョン F. ディマティーニ

世界的な人間行動学のスペシャリスト。人間意識の分野の先駆者 であり、現実の究極の本質を探究する者として、自己開発・変革 の分野におけるリーダー的存在。 NBCやCNNをはじめTVやラジオ、国際的な雑誌、トークショウ 映画に出演。ウォールストリートの投資家、企業幹部、医療専門 家、政治家、ハリウッドのスター、スポーツ選手を指導している。
著書『正負の法則』(東洋経済新報社)『世界はバランスででき ている』『心を知る技術』『最高の自分が見つかる授業(フォレ スト出版)『ザ・ミッション』(ダイヤモンド社)など多数。

慶應義塾大学大学院 前野隆司教授
前野隆司 工学博士

慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科教授
キヤノン(株)を経てカリフォルニア大学バークレー校客員研究員、ハーバード大学客員教授、慶應義塾大学理工学部教授等を経て 11年4月から現職。
研究テーマは、ヒューマンマシンインタフェース、システムデザ イン・マネジメント学、幸福学。
著書『幸せの日本論』(角川新書) 『システム×デザイン思考で 世界を変える」(日経BP社)『幸せのメカニズム』(講談社 現代新書)、『思考脳力のつくり方』(角川書店)など多数。

Dr.ディマティーニの著書

講演アジェンダと受講することで期待できるメリット

本コラボ講演の構成と受講することで学ぶ内容は…

前野隆司教授の著書
 

開催日時&会場

■ 開催日:2019年12月7日(土)

■ 時間:19:00〜22:00(18:40受付開始)

■ 会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター(東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館)

■ 受講料:21,000円(税別)→ 早期申込割引価格:14,000円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 定員:100名

■ 講師:人間行動学の世界的権威/Dr. ジョン F. ディマティーニ 氏
              慶應義塾大学大学院教授/前野隆司 氏

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

■ 受講申込み方法 ■

下のボタンをクリックして、手続きをしてください。

定員になり次第、申込受付を終了させていただきます。


富を構築する3ステップ

2019-11-11 [記事URL]

 

「がんばらなくても、無理をせずとも、自然に充実した毎日を送りながら富を築く人生を送りませんか?」

 

「お金の不安を抱えたり、あなたがもとめるのではなく、必要に迫られて、お金を稼ぐ人生とおさらばしませんか?」

 

そのためには、あなたが脳の仕組み、行動の動機とメカニズムをよく理解して、自然と富を築く行動がとれるよう脳を上手にコントロールすることです。

 

その脳をコントロールする方法をワークショップ『あなたの潜在的な富を形にする3ステップ』でお伝えします。

 

世界的な人間行動学のスペシャリストであるドクター・ディマティーニが開発した人間行動学と認識の中和化メソッドを富の構築に応用した「富を築く3ステップ」を踏襲することができます。

 

本ワークショップに参加することで、以下のメリットが得られます:

 

<ワークショップの特徴>

本ワークショップは、ドクター・ディマティーニが海外で行なっているプログラムWhere is my Billion?を日本人向けにアレンジしたプログラムです。

ワークショップの中で用いるメソッドはWhere is my Billion?”で使われているものと同じものです。

講義は富の本質について触れた上で、実際に受講生の資産と富を明らかにし、それをお金に換える方法を導き出す体験型のワークショップをメインとしています。

また、講師と受講生が交流する時間を持ち、一人ひとりの疑問や質問にお答えします。

本ワークショップのねらいは、新しい一般知識を学ぶこと以上に、各受講生が既に持っている資産と富の存在に気づき、それをお金に換える方法を明らかにして持ち帰っていただくことを目的としています。

 

<ワークショップ開催前のサポート>

受講生がワークショップで得られるメリットを最大化するために、参加申込日から実際のワークショップ開催当日まで、講師が直接サポートさせていただきます。

具体的には、ワークショップの事前準備のための予備知識とヒントをコミュニティページでシェアさせていただきます。

また、受講生は講師に聞きたいこと、確認したいことがあれば、コミュニティページに質問を投稿していただければ、講師が回答します。

すべてはワークショップで受講生が最高の成果を持って帰っていただくためのサポートです。

 

<講師紹介>

 

開催日時&会場

■ 開催日は2つのオプションがございます。

  ① 2019年11月2日(土) ② 2019年11月16日(土)

■ 時間:両方共に 午後2:10〜午後6:00(午後2時受付開始)

■ 会場:赤坂パークビル・アネックス会議室(東京都港区赤坂 5-2-20)

■ 受講料:8,000円(税別)→ 特別価格4,500円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 定員:両方共各20名

■ 講師:田中啓、北原万紀

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

■ 受講申込み方法 ■

ご希望の開催日の「受講申し込み」ボタンをクリックして、手続きをしてください。

尚、定員になり次第、申込受付を終了させていただきます。

 


“幸せをサイエンスで捉える” 幸せの本質と実践(フォレスト出版)

2019-10-17 [記事URL]

 

あなたは、何のために生きているか、考えたことはありますか?

 

人間は「生き方」を1つの基準にして、2つのタイプに大別することができます。

 

それは「目標を持って生きている人」と「明確な目標をもたずに生きている人」です。

 

前者は、仕事で何かを達成したり、資産を○○円築いたり、理想とする家庭を築いたり、新しいことを発見したり、研究成果をあげたり、新製品やアイデアを作り、それを社会に普及したり、健康で長寿を全うしたり、信仰を極めたり….等々の目標を達成しようと励んでいる人たち。

 

後者は、日々の暮らしの中で目の前のことを自分の価値観に照らし合わせて判断し、選択しながら生きている人たちです。

 

こうした目標の有無にかかわらず、私たちに共通することがあります。

 

それは人生で究極的にもとめていることであり、それは…

 

幸せになること・・・・です。

 

成功したら、どうなるのか? 富を築いたらどうだというのか?理想の家庭を持つとどうなるのか?社会に貢献することは、あなたにとってどういう意味を持つのか?

日々、あなたが何を食べ、何をして遊び、何を見聞きするのか?そうすることで、あなたは何を感じたいのか?

・・・・こうしたあなたの判断、選択、行動の先にあるものは…

 

それによって、幸せを実感したいのではないでしょうか。

 

幸せと一口に言っても、人それぞれ幸せの定義は異なります。

 

そこで、ここでは幸せを1つ抽象度を上げて「心が満たされた状態」と定義することにします。

 

さて、では、心が満たされるとは、どういうことなのでしょうか?

 

この質問を、あなた自身に投げかけてみてください。

 

あなたにとって、”心が満たされた状態とは、どういうことでしょう?”

“何がどうなったら、あなたはその心境に到るのでしょうか?”

 

この答えを明確にしない限り、あなたは自ら意識して”心が満たされた状態”を手に入れることは難しいです。

 

もし、それを知らずに、あなたがこれまで”心が満たされた状態”を経験したことがあるとしたら…

 

その”心が満たされた状態” は、一時的な体験であり、長続きしなかったのではないか。

 

また、その状態は、意図したものではなく、偶然そうなったのではないでしょうか。

 

それゆえに“心が満たされた状態”をあなたが意図して再現することも、繰り返し体験することもできないのではないでしょうか。

 

何をすればいいのか、何がどういう状態になればいいのか、それが分からずに、意図することは難しいですから。

だからこそ明確にしましょう。

 

あなたの心が満たされるのは、具体的に何がどうなったときなのでしょう?

 

どうしたら、あなたは心が満たされ、幸せを実感するのでしょう?

 

 

 

私たちが願う「幸せ」は、人生を通して長期的に心が満たされることを意味するのだと思いますが、しかし、実際には、「幸せ=一時的な欲求が満たされること」であるかのように生きている人が少なくありません。

 

本当は一生を通して健康的で身体的に最高のコンディションでいることが自分にとって望ましいことだとわかっていても、甘いものを食べたり、完食したり、食べすぎたりするのは、その一例です。

 

それから、自分が本当にもとめている幸せについて分かっていないのは、時間制限のあるビュッフェレストランで目と鼻と耳を塞がれて、手と口だけで料理を選ぶようなもので、本当に自分が食べたい料理を味わえるか保証できません。

 

大事なことは、五感を全開にして一時的なものではなく人生を通して長期的に自分が本当に望んでいる幸せを定義することが大事です。

 

しかし、その幸せについて、それが自分にとって主観的なものであるにも関わらず、幸せを定義することができない人は多いです。

 

実際に弊社では、これまでに「幸せ」をテーマに40回以上のセミナーやワークショップを開催し、延べ3,800人以上の受講生に尋ねてきましたが、本当の幸せについて明確に定義を持っていた人は一人もいませんでした。

 

その理由はいくつかありますが、根本的な原因は、幸せを「心のテーマ」として捉えていることです。

 


幸せを心のテーマとして捉えると、心は見えない、手にして確認できないので想像するしかない=手に負えないものとしてブラックボックス(理解できないもの)化してしまいます。

 

そうすると、客観性を失い、分析不可能なものとして、漠然としたものとして放置し、明確にしない。

 

その結果として、どうしても主観的なものとなって、人が信じたいこと、こうあって欲しいこと、理想的な美しいものとして「幸せ」を定義してしまいがちです。

 

または、分かりえないものなので、幸せについて真剣に向き合って定義しようとしない。

 

もしもあなたが、幸せを心の世界のものとして捉えているとしたら、きっと理想的な良いこと、美しいことに偏った人生の状態を思い描いていることでしょう。

 

しかし、それは幻想であって、真にあなたがもとめている幸せではありません。

 

あなたが本当に幸せになりたいのであれば、真摯にあなたにとって本当の幸せとは何か?

 

それに正面から向き合うことが大事です。

 

そして、そのためには、幸せを心の世界のものとしてブラックボックス化するのを避け、客観的に把握できるものとして幸せを科学的に捉えることです!

 

幸せを科学的に捉えるとは?

 

多くの事例を客観的に分析し、そこから共通の因子を見つけ出し、そこから規則性を発見する。

 

こうして明らかになった幸せの法則を、誰にでも当てはめることができ、しかも何度でも再現できる。

 

即ち誰もがその法則を使って実践行動をとることで、心が満たされた状態を体験することができることが、幸せを科学的に分析することに他なりません。

 

この幸せを科学的に分析することについて、日本の第一人者して名高いのが慶應大学教授で工学博士の前野隆司氏です。

 

そして、世界的な人間行動学のスペシャリストとして、心が満たされた人生を送るための研究の第一線で活躍しているドクター・ジョン F.ディマティーニです。

 

そのお二人を講師として招き『“幸せをサイエンスで捉える” 幸せの本質と実践』の題目でコラボ講演を開催します。

 

講師紹介

 

講演アジェンダと受講することで期待できるメリット

本コラボ講演の構成と受講することで学ぶ内容は…

 

開催日時&会場

■ 開催日:2019年12月7日(土)

■ 時間:19:00〜22:00(18:40受付開始)

■ 会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター
                 (東京都港区赤坂2-14-27 国際新赤坂ビル東館)

■ 受講料:21,000円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 定員:100名

■ 講師:ドクター・ディマティーニ, 前野隆司

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

■ 受付終了しました■


あなたの潜在的な富を形にする3ステップ

2019-10-09 [記事URL]

 

例えば、脳に障害が起こると、今まで普通に出来ていたことができなくなります。

 

手足が麻痺したり、記憶障害が生じたり… それから性格や人格まで変わってしまうこともあります。

 

脳は、私たち人間の心と身体を動かす司令塔であり、

 

それはつまり、私たちは脳によってコントロールされている、という言い方もできるわけです。

 

脳が私たちをコントロールしている・・・・だとすれば、脳が意図するように私たちを動かしていることになります。

 

では、脳は何を基準にして、何を思い、私たちを動かすかといえば…

 

それは脳が信じている/思い込んでいること(信念)がベースとなっています。

 

では、そもそも脳の信念はどのように形作られたのでしょうか?

 

それは脳にインプットされる情報によって形成されます。

 

そして、そのインプット情報は、世の中に溢れる情報の中からあなたが選んだものに違いありません。

 

そうです。実は、あなたが脳の信念を形作るキッカケを与えているのです。

 

つまり、あなたは脳にコントロールされているけど、あなたも脳をコントロールしているとも言えるのです。

 

あなたが選んで脳にインプットする情報、中でも最も脳に影響するのがあなたが発する言葉です。

 

冒頭に述べた「”お金持ちになりたい”と言う人は多いけど、なぜ実際にお金持ちになる人は極端に少ないのか」の原因も、まさにそこにあります。

 

なぜなら実は“お金持ちになりたい”という言葉は、その前提として”自分はお金持ちでない”と宣言しているのに等しいのです。

 

世の中の大富豪で、本人が”お金持ちではない”という認識を持っている人は皆無でしょう。

 

大富豪は、無論「自分がお金持ちである」ことを知っているし自覚しています。そして、その大富豪は毎年、益々富を増やしています。

 

ここで疑問を持つ人もいらっしゃることでしょう。

 

その疑問は…

「お金持ちになりたいと思ってはいけないのですか?」

「大富豪は、お金が欲しいとは思はないのですか?」

というものです。

 

さて、あなたはこの疑問に、どう答えますか?

 

この疑問について、真実の答えを知っているかどうか、それはあなたがお金持ちになる、富を築くためにとても大事なポイントになります。

 

これがわかっていない人が富を築く確率は、残念ながら非常に低いと言わざるをえないでしょう。

 

さて、もう1つ、あなたが富を築くために知っておかなくてはならないことがあります。

 

それはファクト(事実)の力です!

 

アファーメーション」はご存知ですか?

 

アファーメーションとは、脳に新しい信念を埋め込むために、その信念に合致した言葉を何度も繰り返し発言することで、脳にすり込ませるテクニックです。

 

主に心理学や認知科学、そして自己啓発セミナーで奨励しています。

 

スポーツの世界でも取り入れられていて、アファーメーションの効果は認知されています。

 

ただし、アファーメーションは、どんなことでも繰り返し言えば、効果をもたらすというわけではありません。

 

“Fake it until you make it.(それが現実になるまで偽り続けろ)”

 

というのがアファーメーションの教えとしてあります。

 

しかし実際には、どんなにアファーメーションをしても、それに全く確信をえられず信念になるに至らないというケースの方がはるかに多いのが現実です。

 

なぜなら自分を偽ることを信念(確信)レベルでできる人は、稀だからです。

 

大半の人が、自分を偽っているという思いを捨てきることができないため、アファーメーションに失敗します。

 

しかし、アファーメーションが成功する確実な方法が1つあります。

 

それは、事実に則ったアファーメーションです。

 

本人が事実として認識していることをアファーメーションするわけですから、それを確信するのは容易ですし、だからこそすぐに信念として定着します。

 

富を築くための重要な秘訣・・・それは…

 

富とは何かを知っていることです。

 

正確には、あなたが既に築いている富の存在を知っていることです。

 

そして、その富はあなたが持つ資産から生まれたことを知っていることです。

 

そして、その「知っている」は、すべて事実としてあなたが認識したものであることが大事なポイントです。

 

ありもしない、事実として認識していないのに、ただ概念として「自分には富がある」「自分は資産を持っている」と妄想しても、まったく効果はありません。

 

さて、ここまで富を築くための秘訣のヒントを2つ紹介しました。

 

実は富を築くには、あと1つ秘訣が残っています。

 

それは、あなたが既に持っている資産と富をお金に換える方法の実践です。

 

この3つの秘訣をステップを追って実行することで、あなたは財の富を築くことができるうようになります。

 

富を築く3ステップ:

✔︎ Step 1. 富を築くのに適切なお金の信念を脳に埋め込む

✔︎ Step 2. 既に築いている富をファクト(事実)に基づいて確信する

✔︎ Step 3. あなたの資産を財の富に換える方法の実践

 

 

「がんばらなくても、無理をせずとも、自然に充実した毎日を送りながら富を築く人生を送りませんか?」

 

「お金の不安を抱えたり、あなたがもとめるのではなく、必要に迫られて、お金を稼ぐ人生とおさらばしませんか?」

 

そのためには、あなたが脳の仕組み、行動の動機とメカニズムをよく理解して、自然と富を築く行動がとれるよう脳を上手にコントロールすることです。

 

その脳をコントロールする方法をワークショップ『あなたの潜在的な富を形にする3ステップ』でお伝えします。

 

世界的な人間行動学のスペシャリストであるドクター・ディマティーニが開発した人間行動学と認識の中和化メソッドを富の構築に応用した「富を築く3ステップ」を踏襲することができます。

 

本ワークショップに参加することで、以下のメリットが得られます:

 

<ワークショップの特徴>

本ワークショップは、ドクター・ディマティーニが海外で行なっているプログラムWhere is my Billion?を日本人向けにアレンジしたプログラムです。

ワークショップの中で用いるメソッドはWhere is my Billion?”で使われているものと同じものです。

講義は富の本質について触れた上で、実際に受講生の資産と富を明らかにし、それをお金に換える方法を導き出す体験型のワークショップをメインとしています。

また、講師と受講生が交流する時間を持ち、一人ひとりの疑問や質問にお答えします。

本ワークショップのねらいは、新しい一般知識を学ぶこと以上に、各受講生が既に持っている資産と富の存在に気づき、それをお金に換える方法を明らかにして持ち帰っていただくことを目的としています。

 

<ワークショップ開催前のサポート>

受講生がワークショップで得られるメリットを最大化するために、参加申込日から実際のワークショップ開催当日まで、講師が直接サポートさせていただきます。

具体的には、ワークショップの事前準備のための予備知識とヒントをコミュニティページでシェアさせていただきます。

また、受講生は講師に聞きたいこと、確認したいことがあれば、コミュニティページに質問を投稿していただければ、講師が回答します。

すべてはワークショップで受講生が最高の成果を持って帰っていただくためのサポートです。

 

<講師紹介>

 

開催日時&会場

■ 開催日は2つのオプションがございます。

  ① 2019年11月2日(土) ② 2019年11月16日(土)

■ 時間:両方共に 午後2:10〜午後6:00(午後2時受付開始)

■ 会場:赤坂パークビル・アネックス会議室(東京都港区赤坂 5-2-20)

■ 受講料:8,000円(税別)→ 特別価格4,500円(税別)

■ 決済方法:銀行振込 or クレジットカード

■ 定員:両方共各20名

■ 講師:田中啓、北原万紀

■ 主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

※キャンセル規定
お申込み後、決済が完了しますと受講料の返金はできません。ご承諾の上、お申込みください。

■ 受講申込み方法 ■

ご希望の開催日の「受講申し込み」ボタンをクリックして、手続きをしてください。

尚、定員になり次第、申込受付を終了させていただきます。

 


バリュー・ファクター・トレーニング・プログラム Ⅱ

2019-09-17 [記事URL]

開催日:2019年12月7日-8日   会場:東京(赤坂)

さらにバリュー・ファクターを極めるために!

VFTP I でバリュー・ファクターの基礎理論とテクニックを学んだ後は、実際にクライアントに指導するための実践スキルを身につけるための・・・

バリュー・ファクター・トレーニング・プログラムII     へとすすみます。

VFTP II を履修すると、バリュー・ファクター・トレインド・ファシリテーターの資格が与えられ、公の場でクライアントや法人企業に対して商業活動することができます。

※VFTP I の履修のみの場合、本人と家族や友人への金銭を伴わない活動にとどまり、商業活動はできません。

<VFTP II 応用実践コースのメリット>

※受講資格:「VFTP I」を履修済みであること

  • VFファシリテーターの資格取得:1年間のライセンス料(7万円込)
  • 独自で商業活動が可能(VFファシリテーターとしてコーチングやコンサルティング、講演)
  • やる研主催のワークショップや研修で講師やサポート講師として活動できる機会有り
  • VFTP I よりもさらに実践をベースにしたワーク中心、Q&A中心の応用が身につく

<VFファシリテーター活動と資格の更新について>

VFTP II 履修後に与えられる資格は1年間有効。
ライセンス料は年間7万円。ファシリテーションのスキル維持向上のために2年に1度VFTP の受講が必須です。次回のトレーニングは2021年を予定。
※VFTP II の開催は2019年が最後となり、2021年からはVFTP I とII を統一しVFTP(4日間)となります。

日時&会場

開催日:2019年12月7日-8日(2日間)
時間
第1日目:8:00〜19:00
第2日目:8:00〜19:00
会場:TKP赤坂駅カンファレンスセンター (東京都港区赤坂2-14-27)
講師:ジョン F. ディマティーニ
■ 受講資格: 事前にVFTP I を履修済みであること
主催:やる気研究所(株式会社イー・エム・ズィー)

受講料と支払い方法

■ 投資額
・初めて受講する方:300,000円(税別)
・再受講の方:150,000円(税別)
■ お支払い方法:カード払い or 銀行振込の2つの方法
・カード払い:一括払い or 分割可能(分割払いは決済会社の手数料がかかります)
・銀行振込:一括払いのみ

 

受講の手順とルール ◆お申込みの前にかならずご確認ください◆

【受講資格ついて】
VFTP IIを受講できるのは、それまでにVFTP I を受講していることが条件となります。
VFTP II をVFTP I の前に受講することはできませんのでご注意ください。

【受講料のお支払いについて】
銀行振り込みをご選択の場合、お振込期日は「お申込み後7日以内」となります。
開催日より逆算し、お振込期日が開催日以降となる場合は、「開催日の2営業日前まで」にご入金をお済ませ下さい。やむを得ず、これ以降のご入金となる場合は、必ず事前にご連絡の上、当日「振込明細」の控えをご持参下さい。
※開催日前までに、全額ご入金が完了していることが、講座・セミナーご参加の条件となります。
※期日までにお振込みいただけない場合は、お申込みをキャンセルさせて頂く場合がございます。

◆セミナーまでの流れ◆

①本ページの一番下にあるご希望のプランの申し込みボタンをクリックして、手続きください。
②お申込み後、すぐに「自動返信メール」が届きます。
・銀口振込をご選択の方は、記載されている口座に、所定の金額を期限内にお振込みください。お振込を確認後、ご入金確認のメールを差し上げます。
・クレジット決済の方は「自動返信メール」をもって 決済完了(お申込み完了)、ご参加確定とさせていただきます。
③開催日直前になりましたら改めて、受講案内のメールをお送りします。
④当日会場でお会いしましょう。

キャンセル規定 - 2019年11月8日まで・・・・・・全額返金
- 2019年11月22日まで・・・・・・半額返金(50%徴収)
- 2019年11月23日以降・・・・・・返金不可(100%徴収)※返金はキャンセル申し出のあった翌月末日に行います。

 


PAGE TOP

特別特典



やる研

掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを禁じます。
コンテンツの無断転写・転載・公衆送信などを発見した場合は予告無く通報します。




MENU

CONTACT
HOME